2022年1月22日 (土)

企画展「めざせ!ロケットマスター!H3ロケット大解剖」他

巷ではオミクロン株の感染が急拡大しており不安な状況ですが、空宙博ではイベント関係てんこ盛り。

今日から企画展「めざせ!ロケットマスター!H3ロケット大解剖」が館内2階S2ゾーンで始まりました。
開催期間は3月14日までです。

P220122_1

会場は、館内北側のH2ロケット・フェアリング横の階段を上がったところ、ロケットの模型が並んでいるエリアです。

会場の照明が暗いのが玉に瑕だなぁ。 折角の国産ロケット企画展なので、これは改善して欲しいところです。

P220122_2
【H3ロケット大解剖展の会場は、2階S2ゾーンです】

加えて、肝心のH3ロケットは今年度内の打ち上げが延期になってしまって、う~~ん( ´•ω•` ) 、って感じ。

一方、1階の企画展エリアでは「シアトル紹介パネル展」が、こちらも3月14日まで開催中です。
これは、昨年9月に岐阜かかみがはら航空宇宙博物館と米国シアトルの航空博物館"THE MUSEUM OF FLIGHT"がパートナーシップ協定を締結したことによるものだそうで、シアトルの街並みや同地の航空博物館を紹介する写真パネルが展示されています。

P220122_3

P220122_4

展示では「シアトル航空博物館」という名称になっていますが、"THE MUSEUM OF FLIGHT"が正しい名称なんじゃないの?(^_^;
まあ、いいか。

私は10年前(2012年)に同博物館を訪問しているのですが、当時は屋外の露天展示だった大型機のエリアに、大きな屋根が設けられたんですね。こういう屋外展示機の保存に対する配慮は、当館でも大いに参考にして欲しいところです。

また、館内北側の空中回廊部分では、ANA(全日空)さんとのタイアップ・イベントの第3弾、「CA歴代制服展」が行われていました。
ANAの歴代のCA(キャビンアテンダント)さんの制服展示。
こちらは1月18日から本日22(土)までということですが、期間が短くてもったいない感じがしました。もうちょっと長くやって欲しかったです・・・。

P220122_5

個人的には、CA制服と一緒に展示されていた1950~60年代の古いポスターの方が興味あったかな。

P220122_6
【ANAのポスターの展示。DC-3とかバイカウントとか (^_^) 】

| | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

2022年1月度ボランティア・グループ月例会

空宙博ボランティア・グループの1月度月例会が行われました。

P220108_1

1. 博物館からの連絡事項
・新年の挨拶と昨年のボランティア活動の御礼及び今年も御協力を賜りたいとの言葉がありました。
・12月の状況: 来館者は前月の約半分だっただ、前年同月比では47%増でコロナ禍前に戻ってきた状況。
・今月のイベント:企画展「H3ロケット大解剖」を1/22(土)~3/14(月)の期間にS2ゾーンで開催。 また2/11(金)~15(火)には小惑星探査機「はやぶさ2」の帰還カプセル特別公開をS5ゾーンで開催します。
・STOL実験機「飛鳥」の機内特別公開を今月末に計画したく、ガイド支援をお願いしたい。 ただし、オミクロン株の拡大状況によっては中止も有り得ます。
・紙ヒコーキ教室を本日(1/8)PM、1/15(土)AM・PM、1/22(土)PMに開催するので、支援をお願いします。

2. スポット・ガイドの実施についてのアンケート結果
ボランティア・ガイドの実施案について、先月実施した案4件の投票結果は「自由形式(ボランティアが解説展示機を選ぶ)のスポットガイド」となった。実施要領を館側と相談の上で作成し、2月度月例会で説明した後、実行に移したい。

3. ボランティアの出欠管理の手段について
館側での検討状況を報告。LINEを利用する案があったが、しばらく他団体の事例を調査したいとのこと。

4. 前月度の活動報告
・12/18(土) 紙ヒコーキ教室支援。
・12/25(土) 「航空少年団との年末すす払い」支援及び展示ガイド実施。長時間の支援に感謝、このときの展示機ガイドは大変好評でした。
・屋外展示機維持活動: 12/11(土)にP-2Jの雀の巣の除去と機内換気を実施。 前脚室上部の内装の中に巣があるようだが内装が壊れそうなので手が出せない。 冬季の屋外活動は気温等状況をみて行いたい。

5. ボランティアご意見箱
・収蔵庫内の整理や収蔵スペースの確保&有効活用のため、中二階の設置を提案。
・展示機の操縦席見学の要望に応えるためアルミステップ(2019年に「飛燕」操縦席特別見学会で使用)を活用し、月一程度のペースで特別見学を行ってはどうか? ただし、ステップの常設は動線が崩れたり、展示機を遮ってしまい景観が悪くなるため避けるべき。
操縦席見学が難しいなら計器盤の写真を展示パネルにして設置してはどうか?
・T-3見学台の機体保護&転落防止の改修を要望。

6. 令和4年度 航空関係企画展の概要説明
学芸専門職から来年度の航空関係企画展の概要説明がありました。

7. 展示機説明『OH-6J 連絡観測ヘリコプター』
今月は、館内A4ゾーン(学習コーナー)にある、ヘリコプター操縦シミュレータとして使われているOH-6Jヘリコプターを取り上げました。
注:ヘリコプター操縦シミュレータは、新型コロナウィルス感染対策のため現在運用停止中です。

P211128_1
 
タマゴ型の胴体形状が特徴的な、小型でカワイイ恰好のヘリコプターです。
原型機ヒューズ369Hから発展型OH-6Dや民間型MD500等のほか、同機を用いたヘリコプターの飛行のしくみ解説や、館内A4ゾーンのヘリコプター操縦シミュレータについて、映像を交えて説明しました。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、2月5日(土) 10:00~の予定です。

 

| | コメント (0)

2021年12月25日 (土)

年末すす払い2021

今日は朝のうちに屋外展示機YS-11の乗降ドアの潤滑を手早く済ませた後、

年末の屋内展示機のすす払いを、今年は航空少年団の子供達が行うということで、
空宙博ボランティアは子供達のサポートと展示機の説明ガイドを支援しました。

今回の「すす払い」対象展示機はSTOL実験機「飛鳥」とT-2ブルーインパルス機です。

P211225_1
【ボランティアさんら、すす払い開始前の打ち合わせ中】
 
P211225_2
【航空少年団の子供達と保護者の方々に展示機清掃の注意点を説明中】
 
P211225_3
【STOL実験機「飛鳥」のすす払い中の様子】
 
P211225_4
【T-2ブルーインパルス機のすす払い中の様子】

航空少年団の子供達は、貴重な体験をできて喜んでいました。
ご支援いただいたボランティアの皆さん、ご苦労様でした。

今年の博物館ボランティア活動は、今日でおしまいです。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館は、12/28(火)~1/2(日)まで年末年始の休館、
新年は1/3(月)からの開館になります。

来年もボランティア活動がんばるぞ!と。

それでは皆様、よいお年を!!

| | コメント (0)

2021年12月11日 (土)

展示機維持活動・P-2Jの点検清掃(2021年12月)

早いもので今年も残すところ3週間あまり、
寒さが厳しくなるので屋外展示機の活動は春まで控えるかな~と思いつつも、
今日はポカポカ日和でしたので、P-2J対潜哨戒機の機体各部に作られたスズメの巣の除去を行いました。

春先になると、尾翼の昇降舵や主翼フラップなど動翼のヒンジ部分やアクチュエータのほんのちょっとの隙間に、スズメやムクドリが巣を作っちゃうのですが、これを放っておくと、機体構造が腐食する原因になったりして展示機によろしくないし、ダニなど虫が湧いたりするので、巣立ちを待って駆除を行うという具合です。
(卵や雛鳥がいるときに巣を駆除するのは鳥獣保護管理法で禁止されているので、巣立って空き家になる時期まで待たないといけません)

P211211_1
P211211_2
P211211_3
【水平尾翼・昇降舵の隙間に作られた巣を除去(ほじくり出す)します】
 
 P211211_4
【昇降舵の隙間に入っていた藁屑。ドサドサッと出てくる出てくる】

エンジン・ナセルのエア・スクープなどには、カバーを付けたり網を張ったりして営巣を防いでいるのですが、動翼の隙間はどうにもならんねえ。
下手に網やテープを張ると格好悪いし、屋外展示機への野鳥の営巣対策は悩ましいです。 (-_-;メ

主翼フラップを出し入れするスクリュ・ジャッキ部分やレール部分にも巣が作られやすいです。狭いし、フラップの奥深くまで入ってるから掻き出すのも一苦労です。

P211211_5
【主翼フラップのレール部分に作られた巣を除去中】
 

P211211_6
【今回、P-2Jから取り除いた鳥の巣】

ついでにP-2J機内の換気と溜まった雨水抜き、補助エンジン・カバーの開放&防錆油塗布も行いました。

参加いただいたボランティアの皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2021年12月 4日 (土)

2021年12月度ボランティア・グループ月例会

空宙博ボランティア・グループの12月度月例会が行われました。

P211204_1

1. 博物館からの連絡事項
・11/10(水)に起きた博物館からのEメール誤配信とボランティア・メンバーのメールアドレス漏洩について経緯の説明とお詫び
・11月の状況: 来館者は前月比28%増で前年同月比の15.3%増。「かかみがはら おさんぽマルシェ」開催効果か、入館者数が土曜日で85%増、日曜日で37%増という結果。
・今月のイベント:A26企画展は11/21までであったが、館内北側空中回廊にてパネル展示を1/20(木)まで延長。同展に関しては、朝日新聞11/19夕刊(大阪版)に大きく掲載された(記事はボランティア控室に掲示)。
・12/7(火)、8(水)の休館日に、館内展示機の清掃点検 及び 小リニューアル(S2ゾーンのロケット模型の追加と配置変更)が実施される予定。
・12/18(土)に紙飛行機教室を開催予定、ご支援頂きたい。
 また、12/25(土)に昨年に続き「そらはく煤払い」の実施を計画中(どの機体で行うかは未定)。 

2. スポット・ガイドの実施について(御意見聴取)
ボランティア・ガイドの実施案について、これまで出された意見を基に4つの案を提示(添付別紙)し、多数決をとる。1月の月例会で結果を発表し、1月下旬から試行を開始したい。

3. ボランティアの出欠管理の手段について

4. 前月度の活動報告
11/14() YS-11機内特別公開を実施(観覧者数464人)。 次回は来春3月を予定。
・屋外展示機維持活動:
 11/13() YS-11機内公開前の点検、P-2Jの点検。
 11/14() YS-11の機内清掃とV-107Aの機内換気。
 11/20()US-1Aの水洗い(胴体左舷のみ)。
 11/27() V-107Aの水洗いを実施。
 12月の活動は外気温次第だが、P-2Jのスズメ営巣の駆除を予定したい。

5. ボランティアご意見箱
 今月は特に意見無し。

6. 展示機説明
 今月は『OH-6J 連絡観測ヘリコプター』を予定していましたが来月に延期。
 ボランティア宮崎さんが11/20(土)に海上自衛隊岩国航空基地の見学に行ってきたのでその報告会を行いました。

P211204_2

 海上自衛隊の飛行艇を中心に、基地見学の申し込みの仕方から交通アクセスや隊員との交流、感想等を多くの写真で報告されました。

7. ボランティア小島さん活動休止の挨拶
2006年から当館ボランティアを続けてこられた小島さんが海外に転勤となるため、ボランティア活動を休止されるとのことで挨拶がありました。2018年のリニューアル後は、特に宇宙エリアのガイドは来館者にとても好評でした。 復帰をお待ちしています!

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、1月8日(土) 10:00~の予定です。

 

| | コメント (0)

2021年11月27日 (土)

展示機維持活動・V-107Aの水洗い(2021年11月)

寒くなる前に屋外展示機の水洗いをやってしまおう!

と先週のUS-1A救難飛行艇に続いて、今日はV-107Aヘリコプターの水洗いを行いました。
こちらも1年ぶりの水洗いになります。

気温が10度前後、風も強そうという天気予報ではありましたが、日差しもあり思った程には寒くなくてよかったです。

P211127_1
【AM10時からV-107Aの水洗い開始です】
 
P211127_2
【日陰になる機体左舷側は汚れが激しいです】

P211127_3
【機体右舷側を水洗い中】

P211127_4
【V-107Aの水洗い完了です】

V-107Aくらいの大きさの機体なら、1時間ちょいで胴体全体の水洗い完了できます。

これで心置きなく新年を迎えられますね!(ちょっと気が早いか。(^_^;) )

参加いただいたボランティアの皆さん、ありがとうございました。

~~~~~~~~~~
※ ボランティアの皆さんへ連

 来週12/4(土)10:00~ 空宙博ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

展示機維持活動・US-1Aの水洗い(2021年11月)

早いもので今年も11月下旬となり、寒くなってくる前に屋外展示機の水洗いをやってしまいましょう!
ということで、今日は空宙博ボランティアの皆さんでUS-1A救難飛行艇の水洗いを行いました。

今年はコロナ禍による活動休止がありましたので、US-1Aの水洗いは昨年11月以来1年ぶりです。

P211120_1
P211120_2
【水洗い前の状態です。キタナイ・・・】

AM10時から水洗い開始。
屋外イベントテントでは「かかみがはらおさんぽマルシェ」が開催されており、屋外実機展示場には人が多かったので、迷惑にならないよう、汚れの目立つ左舷側にしぼって水洗いを行いました。

P211120_3
P211120_5
P211120_4
【US-1Aを水洗い中です】

10時から12時までの2時間程度の作業でしたが、結構キレイになりましたよ。

P211120_6
P211120_7
【US-1A 水洗い後】

US-1Aも再塗装が必要ですね。

| | コメント (0)

2021年11月14日 (日)

展示機維持活動・YS-11とV-107Aの点検清掃とYS-11機内特別公開(2021年11月)

今日は、午後からYS-11の機内特別公開。
先月23日の公開からあまり間が開いていませんが、他イベントとの兼ね合いもあり本日になったという具合。

P211114_1

まず、午前中にYS-11の公開前の点検清掃とV-107Aの機内換気を行いました。

P211114_2
【YS-11機内特別公開の準備中】

P211114_4
【YS-11公開前に機内を清掃中です】

P211114_5
【YS-11のラバトリー(トイレ)の清掃】
 
今回は、これまで締め切り状態であったラバトリーも見てもらえるように、清掃を行いました。
・・・とラバトリーの使用中に点灯する赤いランプの樹脂製カバーが経年劣化のため割れて脱落しちゃった!
本機も1969年に作られてから52年、屋外展示機になって25年経つので仕方ないこととはいえ・・・う~ん。
とりあえず、次回の点検の際に接着剤で直しておきましょうか。
P211114_6
【ラバトリーの「使用中」ランプのプラスチック製カバーが破損・脱落】
  
V-107Aは毎度のように機体各部の扉を開放して機内の換気と、防錆油の塗布を行いました。

P211114_3
【V-107Aは機内換気と防錆油塗布を実施】

さて、YS-11の機内公開は13:00~15:00まで行いました。
天気が良くてよかったです。 多くの見学者で賑わいました。喜んでもらえてよかった (^_^)

P211114_7
【YS-11機内特別公開の様子】

今年のYS-11機内特別公開はこれでオシマイ。12月はもう寒くなりますから、屋外は辛いんです。

また春になって暖かくなったら計画したいですね。

 

| | コメント (0)

2021年11月13日 (土)

展示機維持活動・P-2Jの点検(2021年11月)

屋外展示機P-2J対潜哨戒機の点検・機内に溜まった雨水抜きと防錆油の塗布を行いました。

P211113_1
P211113_2
【補助エンジンのカバーを開けて防錆油を塗布】

明日11/14(日)にはYS-11機内特別公開の対応が控えているので、今日はこのくらいで体力温存だ(^_^;

 

| | コメント (0)

2021年11月 6日 (土)

2021年11月度ボランティア・グループ月例会

空宙博ボランティア・グループの11月度月例会が行われました。

P211106_1

1. 博物館からの連絡事項
・新任職員の紹介
・先月の状況: 来館者数は前年比で7.5%増。・新型コロナウィルス対応としては団体客の受入を県内限定としていたが、10月半ばより県外からも受入可とした。
・今月のイベント:A26企画展が10/30から開催(期間は11/21まで)となり、、翌日の朝日新聞に掲載された。
11/6より屋外イベントテントにて各務原市観光協会・各務原市主催の「かかみがはら おさんぽマルシェ」開催(開催日は11/6,7,20,21,12/4,5のAM10時~PM4時)

P211106_3
【かかみがはら おさんぽマルシェの様子】

2. スポット・ガイドの実施について(御意見聴取)
コロナ禍で活動低調のためか、まだ意見少ない。引き続きの意見・提案をお願いします。

3. 前月度の活動報告
・10/23 YS-11機内特別公開は成功裏に終了。反省点として、ボランティア各員の役割分担が不明確で負荷分散がスムーズに行かない場面があった。 搭乗待ちの長い行列が出来ないような工夫も必要。
14時半を過ぎると来館者が急減するので、開始時間13:30を13:00に早めた方が良いかも。 日曜開催の要望に応えて、今月は11/14(日)を予定(雨天中止)します。
・屋外展示機維持活動:
10/16(土) YS-11機内公開前の点検清掃を実施。 10/23(土) YS-11、V-107Aの機内換気を実施。
YS-11も機内部品の経年劣化・腐食が進み、操縦室は塗装剥れや可動風防レールの腐食が深刻化し対策検討要。
US-1AとV-107Aの汚れが目立ち、水洗いを計画したいが屋外イベントの状況次第。

4. ボランティアご意見箱(館側との協議結果を発表)
・T-3練習機の見学台開放についての気付き点、安全と機体保全について要望。
・YS-11機内公開を日曜日や定期的にやって欲しいという来館者の要望有り。
 ボランティアの負荷、公開当日の扉開閉や安全・機体保全の取り纏め役の問題を解決する必要あり。
・控室の湯沸しポットの衛生面、空調/換気ファンの電源切り忘れ防止のチェックリストについて。

5. 次期宇宙関連企画展の素案説明と意見聴取

6. 展示機説明「A26企画展・補足説明」
開催中のA26企画展の展示に関する補足説明(各務原での過荷重試験、記録映像、機体の顛末等)を行いました。

私の展示お勧めは、世界の長距離飛行記録機の模型と、A26の開発・製造風景等を記録した映画の台本(企画展会場で上映中のものとは別)。
残念ながら肝心の映画フィルムは行方不明で見つかっていませんが、この台本のおかげで記録映画の内容が判りました。
映画フィルムが見つかるといいですね!

P211030_8
【世界の長距離飛行記録機の模型展示】
縮尺が統一されているので大きさの比較がよく分かりますね。
 
P211106_2
【A26企画展・「記録映画の台本」展示】
 
~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、12月4日(土) 10:00~の予定です。

 

~~~~~~~

午後には講演会「航空はカーボンニュートラルをどのように達成するのか?」が催されました。

P211106_4
 

 

| | コメント (0)

«A26展の対応・乗組員ご遺族来館