« KAT-1・1号機復元作業(6) | トップページ | KAT-1・1号機復元作業(8) »

2003年3月15日 (土)

KAT-1・1号機復元作業(7)

復元チーム集合し、主翼と胴体の結合作業が行われました。

右主翼の結合に苦労したものの、無事作業完了。

KAT-1 1号機は自らの3本の脚で自立しました。(^_^)v

ホッとして、さあ休憩・・・ となったところで突如「バン!!」
館内に轟いた破裂音。

何事かと休憩室から飛び出すと、
経年劣化していた前タイヤが機体の重さに耐えきれず、バーストしてしまったのでした(T_T)

近くに人が居なかったので、怪我人も出ずに事無きを得ましたが、安全には十分注意が必要ですね。

幸い、バーストした前タイヤも代わりのタイヤがあったので、素早く交換できました。

P030315

|

« KAT-1・1号機復元作業(6) | トップページ | KAT-1・1号機復元作業(8) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KAT-1・1号機復元作業(7):

« KAT-1・1号機復元作業(6) | トップページ | KAT-1・1号機復元作業(8) »