« US-1A救難飛行艇機内公開の支援 | トップページ | KA370 復元作業(33) »

2004年5月 5日 (水)

KA370 復元作業(32) 他

午前中は修復工房にてKA370ヘリの復元作業を行ないました。

  • 機体中央のフレーム改修(油圧操縦系統カバー)の復元
    機体へのカバーの取り付けに着手しました。
  • 飛行試験用計測器搭載ラックの復元
    搭載ラック復元、計測機器モックアップの製作がほぼ完了し、後は機体への搭載を待つばかりです。

    そろそろ作業記録を纏めて、ちょっと詳しい報告をしないといけませんね(^^;

午後からは4月30日と同じく、
春イベントのUS-1A救難飛行艇機内公開の支援を行いました。

  • 機内での説明
  • 見学者の整理・誘導
  • US-1A紹介ビデオの上映 など

今日で博物館の春イベントはおしまいです。
US-1Aも機内公開の際に砂利等が入り込んで汚くなってきていますから、時間をみつけて掃除をしてやりたいところです。

|

« US-1A救難飛行艇機内公開の支援 | トップページ | KA370 復元作業(33) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KA370 復元作業(32) 他:

« US-1A救難飛行艇機内公開の支援 | トップページ | KA370 復元作業(33) »