« KA370 復元作業(35) | トップページ | KA370 展示場へ移動 »

2004年5月29日 (土)

KA370 復元作業(36)

修復工房にてKA370ヘリの復元作業を行いました。

作業の都合上、取り外していた操縦席の座席やドアを再取り付けしました。
残り2本のメインローターブレードが未取付であることを除けば、外見上はこれでほぼ完成状態です。

細かい作業は、まだ色々と残っていますが、展示に向けて、いよいよ大詰めといったところでしょうか。

P040529

|

« KA370 復元作業(35) | トップページ | KA370 展示場へ移動 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KA370 復元作業(36):

« KA370 復元作業(35) | トップページ | KA370 展示場へ移動 »