« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年2月26日 (日)

博物館「友の会」の月例集会

博物館のボランティア組織「友の会」の月例集会が実施されました。

博物館側から、来月末の開館10周年記念イベントの説明と支援依頼の他、
「友の会」メンバー対象の展示機説明として、ヘリコプターの説明を30分ほど行いました。

また、こやまの月イチ展示機解説第一弾(^_^; として、今月はBK117P5ヘリコプターの説明をビデオを交えて実施。

p060226

BK117P5ヘリコプターは、「真っ赤なボディ」なので消防用とよく間違えられますが(^_^;
世界初のGPSとFBW操縦システムを融合した、ヘリコプター次世代飛行制御システム技術実用化の実証飛行に成功した機体です。
(かいつまんでいうと、ヘリコプターの自動操縦技術の開発に使われたといったところでしょうか)

詳しくは製造メーカーである川崎重工業(株)のWebページをご覧下さい。
(リンクの許可をいただいてます)
→ 川崎重工リポートのBK117先進飛行安全技術実証機BK117寄贈についての記事

この月イチ展示機解説が好評で、今後も毎月1機種づつ、月例集会の度に説明会をやっていこうということになりました。

というわけで、次回(4月)はUS-1A救難飛行艇を取り上げようと思います。
(3月はイベントがある関係で月例集会はない予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

工房と収蔵庫内の整理

先週に引き続き、工房内と収蔵庫内の整理を行いました。

写真は屋外展示機のYS-11に使われていたタラップ。 オリジナル品です。
今は機内見学専用のゴツイ タラップが使われていますが、博物館のオープン当初は機体に装着されていたものを取り外して、後付の架台を取り付けて使われていたそうです。
(当時は私はまだボランティアに参加していませんでした)

このタラップ、使われなくなって久しいので、架台から取り外して保管することになりました。
たかがタラップと言うなかれ、これもYS-11の一部ですからね。

というわけで、タラップの架台からの取り外し作業を実施。 あちこち錆付いていたので、折りたたむのに苦労しました (^_^;

p060212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

展示場の見回り他

いやー、今日は寒かったですね~。

そんなわけで、展示場の見回りは早めに済ませて(^_^;
工房内及び収蔵庫内の整理をしていました。

# ちなみに工房内では岐阜県工業会主催の
# 「空飛ぶ自動車(MV)と飛行ロボットについて」の
# 講演会が催されていました。

写真はSTOL実験機 ・飛鳥のコックピット・モックアップに使用されていたスラスト・レバー。

p060205

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »