« 博物館「友の会」の月例集会 | トップページ | US-1A搭乗タラップの再塗装 »

2006年4月 9日 (日)

US-1A搭乗タラップの錆び落とし

ゴールデンウィークに予定されている、US-1A救難飛行艇機内特別見学に向け、そのタラップの錆び落とし&再塗装をボランティアで行うことになりました。

# US-1Aは普段は機内公開は行われていません。

タラップは長期間屋外に置かれていたので、あちこち塗装が剥がれ、錆びが生じてしまっており、そのままではとても使えそうになかったのです。
塗装はチョーキングを起こしてしまっていて手摺等は掴むと手が真っ白になるし、錆々でみっともないし、という状態。

今日のところは手摺部分の錆落としと錆び止めの下塗りをしただけに留まりました。
続きはまた来週。

P060409

|

« 博物館「友の会」の月例集会 | トップページ | US-1A搭乗タラップの再塗装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: US-1A搭乗タラップの錆び落とし:

« 博物館「友の会」の月例集会 | トップページ | US-1A搭乗タラップの再塗装 »