« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月27日 (土)

2007年1月度 ボランティア・グループ月例会他

1. ボランティア・クループ1月度月例会

博物館ボランティア・グループの1月度月例会が行われました。

・展示機説明「番外編・ヘリコプターの歴史」
今月の展示機解説は、特に展示機ではなく、ヘリコプターの歴史をやりました。

P070127_1

まあ、レオナルド・ダ・ビンチのスケッチの話から始まって~・・・のお決まりの内容といったところ。

次回のボランティア月例会は2月24日(土) 10:00~です。
展示機紹介は、KH-4ヘリコプターを取り上げる予定。

2. 展示機レイアウト修正

T-1 #810号機の搬入/展示式典も無事に終わったので、式典エリア確保のために奥へ引っ込まされていた小ヘリ達(KH-4、KHR-1、KA370)を少し前方(通路側)に移動させました。

また「どういう意図で展示しているのかよくわからない」(^^; との評判だった小ヘリ脇に置かれていた計測機器類は、この機会に片付けられました。
すっきりして小ヘリ達が見やすくなったと思います。 特に、KH-4はKA370が搬入された時にずっと奥のほうへ下げられてしまっていましたからね~。

P070127_3

3. 展示機維持活動・「飛鳥」タイヤ空気補充&タイヤ回し

STOL実験機「飛鳥」のタイヤ空気補充とタイヤ回しを行いました。

P070127_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

T-1展示記念式典の支援

今日は新たに展示機の仲間入りを果たしたT-1ジェット練習機 #810号機の展示記念式典が催されました。

T-1は戦後初の国産ジェット機であり、その中でも長年にわたって航空自衛隊・岐阜基地で使用されてきた各務原ゆかりの#810号機は、是非とも当博物館の展示機に加わって欲しい機体でした。
前々から、T-1を展示するのであれば、この#810号機しかない、と思ってきました。

私は式典の模様をビデオ記録する役目を仰せつかったのですが、いやー、凄い人だかりでした(^_^;
人のアタマばかりが写ってるしー (^_^;;

それにしても、博物館に、こんなに人が集まったというのは近年ないですよねー。

多くの人達に注目されて、T-1 #810号機は幸せ者ですね。

P070121_1
【除幕式です(ボランティア仲間の狩谷君撮影ありがと)】

P070121_2
【晴れて公開となったT-1・05-5810号機】
今日は特別にキャノピーを開けました。

市役所、自衛隊ならびにボランティアの皆さん、ご苦労様&ありがとうございました。

※ ボランティアの皆さんへ連絡
  今週末1/27(土)は博物館ボランティア・グループの月例会です。 ご参集お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

2007年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。 <(_._)>

・・・というわけで(^^;

今日は、昨年末に行われた館内レイアウト変更後の残作業の他、展示場にて展示機説明を行いました。

新たに加わる展示機に関しては、"徒然ノート"の方に書きますので、ここではレイアウト変更後の状態について。

KAT-1練習機とN-62軽飛行機は、飛鳥の右舷側に移動されました。
P070103_1

「真っ赤なボディ」のBK117P5ヘリコプターは、BK117強度試験機のあった位置に。
P070103_2_1 

BK117強度試験機は飛鳥の右舷後部脇に。
P070103_3

X1Gサフィール改とFA-200改は窓際へ移動されました。
P070103_4

・・・今日のところはこんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »