« オルフュース・エンジン展示 | トップページ | 収蔵庫整理 »

2007年4月 8日 (日)

展示機保守活動・P-2Jの点検等

昨日は色々忙しくて報告できませんでしたが、

4月7日(土)、
博物館ボランティア・グループ4月度月例会 兼 平成19年度総会が行われました。

P070407_1

新任の白木博物館館長の挨拶の他、今年度のボランティア活動計画や問題点・疑問点等について話し合われました。

ちなみに今回は展示機紹介はなし。 忙しくて準備できなかったのです(^_^;

なお、次回5月のボランティア月例会は、

5月12日(土) 10:00~ 博物館ウェルカム・ルームにて行われます。

展示機紹介は「KV-107ヘリコプター」を取り上げたいと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

月例会の終了後には、屋外展示機P-2J対潜哨戒機の見学ステップを南側(機体右舷側)から北側(機体左舷側)への移設を行いました。

昨年秋の再塗装後の一時期に、機体を写真撮影しやすいよう、それまで南側に常設状態だった見学ステップを北側にしたのですが、冬の寒い時期にはステップ床面が凍って中々融けずに滑りやすくなるため、日当たりのよい南側に移されていました。
これを4月になって暖かくなってきたので、見学ステップを再度北側に移設したという次第です。

P070408_1

この他、7日の午後からはUS-1A救難飛行艇の窓拭き/機内に溜まった雨水抜きが行われましたが、私は所用で欠席したので写真はありません (^_^;

参加されたボランティアの皆さん、ご苦労様でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日はP-2Jの点検を行いました。

いつもの機内の換気/補助エンジン・ナセル内の雨水抜きの他、前脚室内にあった鳥の巣の駆除等を実施しました。

鳥の巣作りの季節になってきました。 もうフラップの隙間等に巣が作られはじめているし、機体が再塗装されて綺麗になったので、鳥のフンの汚れが目立つようになって頭が痛いです(^_^;;

|

« オルフュース・エンジン展示 | トップページ | 収蔵庫整理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機保守活動・P-2Jの点検等:

« オルフュース・エンジン展示 | トップページ | 収蔵庫整理 »