« 展示機保守活動・T-33Aのタッチアップ・ペイント | トップページ | 展示機保守活動 »

2007年6月23日 (土)

展示機保守活動・YS-11鳥の巣駆除

先日のP-2Jに続いて、屋外展示機YS-11に作られた鳥(スズメ)の巣の駆除をボランティアの皆さんで実施しました。

P070623_1

巣が作られていたのは左主翼の補助翼ヒンジ部で、主翼の中の方までビッシリと藁が詰まっていました。

P070623_2_1

P070623_3
【藁が中にビッシリと詰まってます】

どうも、 2cm~3cmくらいの隙間があると小鳥に入り込まれやすいようです。
さっそく撤去実施ですー!

P070623_4

補助翼ヒンジ部のカバーを開いて、巣を引きずり出します。
このカバーをとめていたネジが錆び付いていて、外すのに一苦労でした。

P070623_5

もうスズメとのイタチゴッコは嫌なので(^_^;
二度と巣を作られないように隙間に園芸用の網を取り付けました。
・・・効果あるでしょうか??

鳥の巣の撤去の他、エンジン・インテーク・カバーの補修も行いました。

P070623_6

その他・・・

ボランティア某氏から寄贈された、瓦斯電ル・ローンC型回転式エンジン。
なんと大正11年製です。
7月8日(日)の収蔵庫内KM-2公開と合わせて展示できるように清掃中です。

P070623_7

・・・このル・ローンの他に、もう一つ掘り出し物があるのですが、それは秘密だ(^_^;

|

« 展示機保守活動・T-33Aのタッチアップ・ペイント | トップページ | 展示機保守活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機保守活動・YS-11鳥の巣駆除:

« 展示機保守活動・T-33Aのタッチアップ・ペイント | トップページ | 展示機保守活動 »