« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月23日 (日)

KV-107IIのスポンソン・タンク再塗装

今日の活動は展示場の見回り中心でした。

で、ボランティア活動ではありませんが、
屋外展示機のKV-107IIヘリコプターのスポンソン・タンクが再塗装されていました。

以前は塗膜にヒビが入ってしまって悲惨な状態だったのですが、

P070408_2
【再塗装される前の、退色劣化ヒビ割れで涙目状態だったタンク】

専門業者による再塗装でピカピカに!わーい \(^O^)/

P071223_1

P071223_2

ただ、再塗装されたのはタンクだけで、胴体の塗装はそのままなのが残念!

・・・さて、かかみがはら航空宇宙科学博物館は年内は明日24日までで、
年始1月2日(水)までは休館になります。

年始は1月3日(木)からオープンとのことです。 ご注意を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Webページの更新

ちょっと詳しい活動報告に 2004年3月~6月にかけて行った
複合材ローターシステム実験機復元作業(その5)を掲示しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

YS-11のプロペラ塗装(第4回) 他

2007/12/9 T-2ジャッキアップ報告追加

ボランティアによる屋外展示機YS-11のプロペラ再塗装の第4回目を行いました。

ちょっと肌寒かったですが、なんとか年内に終わらせようと、ボランティアの皆さん
気合を入れてやりました。

P071208_1

残っていた右舷プロペラの上、右、左の3枚のブレードの再塗装実施。

P071208_2

上を向いているブレードの上端部分は作業台を使っても届かないため、
再塗装はできませんでしたが、
とりあえず、ボランティアレベルでできる部分については完了です。

P071208_3

塗膜の剥離が醜くてガビガビ状態になっていたプロペラも、
これでかなり良くなりました。 (^_^)v

塗装作業の合間に機体各部の点検を行いましたが、
胴体内に結構な量の雨水が溜まっているのを発見!

胴体下のドレン孔が昇降口の隙間などから入り込んだゴミで
詰まってしまっていたためでした。 早速水抜き実施です。

P071208_4

近いうちに胴体床下内の清掃もしないといけなさそうです。

その他、P-2Jの機内換気を行いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[ボランティア活動以外]

館内展示機のT-2にタイヤ保護のためのジャッキアップがされていました。

P071209_1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Webページの更新

ちょっと詳しい活動報告に 2003年9月~11月にかけて行った
複合材ローターシステム実験機復元作業(その3)を掲示しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

2007年12月度 ボランティア・グループ月例会 他

今日は大勢のボランティアが参加されたので、色々やりました。

1.博物館ボランティア・グループ12月度月例会

博物館ボランティア・グループの12月度月例会が行われました。

P071201_1 

先週の収蔵庫公開の反省や展示機維持活動の状況報告などについて話し合いました。

今月の展示機説明は「複合材ローター・システム実験機」を取り上げました。

P071201_2

純国産のOH-1観測ヘリコプターに繋がる、国産ヘリコプター開発の経緯を如実に物語る日本航空技術史的に貴重な機体です。

機体概要や当博物館においての復元過程などについて説明しました。 

次回のボランティア月例会は、1月19日(土) 10:00~です。 

展示機説明は「サーブ・サフィール91B改・X1G」の予定です。

2.P-2J見学ステップの位置変更

博物館の冬支度の一環、屋外展示機P-2J対潜哨戒機の操縦席見学ステップを、機首左舷側から右舷側へ移動させました。

P071201_3

機体左舷側の場合、冬場の気温が低い時期は見学ステップの床面が凍った際に日陰になるため融けにくく、滑りやすくなるので、日向になる右舷側に移すという具合です。
(右舷側だと見学ステップでP-2Jが隠れてしまい写真写りが悪いので評判はあまりよくないのですが)
再び左舷側に移すのは来年春でしょうか。

3.US-1Aの機内換気

US-1A救難飛行艇の機体各部ハッチを開放し、換気を行いました。

P071201_4

4.YS-11のプロペラ塗装(第3回)

今日は右舷側プロペラのブレード1枚の再塗装を実施しました。
1日1~2枚のペースでなかなか進みませんが、少しづつでもやらないと寒くなっちゃう(^_^;

P071201_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »