« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

ハ40エンジン・シリンダ・ブロックの清掃作業 他

博物館の収蔵品である、ハ40エンジンのシリンダ・ブロックの清掃作業を
久しぶりにボランティア仲間のイズミさんと行いました。

# 他にやることがあったので、半年以上ほったらかしにしていたのですが (^_^;

ハ40について再度説明:
ハ40エンジンは第二次大戦中に各務原で生産されていた三式戦闘機「飛燕」に
搭載されていたエンジンです。

ハ40エンジンは倒立V型12気筒のエンジンで、写真のシリンダ・ブロックは
エンジン左側の6気筒分で、土中に埋まっていたもの。

P080531_1

去年から暇をみつけては ちまちまと泥落としをしているのですが、
現存数の少ない貴重品なので、壊さないように気を使いながらの作業になるため
なかなか思うように進みません。

夏には展示できるような状態にまでしたいとは思ってはいるのですが~。

その他:

屋内展示機の埃落としを行いました。

P080531_2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

  来週6/7(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。
  展示機説明は「F-104J 実機編(続)」の予定です。

  ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

展示機維持活動・P-2J水平尾翼の鳥の巣駆除

今日は屋外展示機P-2J対潜哨戒機の水平尾翼(の昇降舵の隙間)に作られた
鳥の巣の駆除を行いました。

P080524_1
【見難い写真ですが、昇降舵の隙間に鳥の巣が作られています】

P080524_2
ヒンジ部分の切り欠きなど、ほんの少しの隙間があると、そこから中に入られて
いつの間にやら藁だらけに・・・。
幸い、雛鳥はいませんでした。

P080524_3
こんな具合です。

今日は昼過ぎから雨が降ってきてしまったので、水平尾翼しかできませんでしたが
いずれ垂直尾翼も確認する必要ありですね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

サルムソン2A2実機胴体の移動作業 他

今日は、先週雨で延期になっていた、
サルムソン2A2実機胴体の工房からの移動作業を行いました。

今夏に工房内でイベントが催されるため、そのエリア確保のため
工房内から航空シミュレータ室のガラス際へ移動させます。

# ちなみに航空シミュレータは昨年より運行を停止しています。

まず、木でできている胴体を壊さないように慎重にパレット台車に載せて・・・

P080517_1

航空シミュレータ室へ行くには一旦屋外へ出なければなりません。

何しろ、大正時代に作られた、木でできている胴体ですから、そろりそろりと慎重に
運搬します。

P080517_2

すご~く気を使いながらの運搬作業でしたが、航空シミュレータ室のガラス際に
無事に移動完了。

ここがサルムソン2A2実機胴体の新たな展示場所になります。

P080517_3
(あぅ、フラッシュが・・・ガラスに人も映りこんじゃってるし(^_^; ))

その他、屋外展示機P-2Jの点検を行いました。
蜂が巣作りをする季節ですしね。
早速、右主翼のスポイラー駆動アクチュエータ部分に2つ発見しました。
早速駆除実施しました。

P080517_4

鳥の巣も結構作られていたので、来週、天気が良かった鳥の巣駆除を
行おうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月10日 (土)

2008年5月度 ボランティア・グループ月例会

博物館ボランティア・グループの5月度月例会が行われました。

先日のUS-1A機内特別公開の反省事項や、収蔵庫/工房内の整理/片付活動の
報告など行いました。

また、工房内整理の仕上げとして、サルムソン2A2実機胴体の移動作業を行う予定
ですが、その作業前事前知識として、「文化財としての航空遺産」の説明を行いました。

現在、工房内で展示中のサルムソン2A2実機胴体は、ウェルカム・ハウスに展示の
復元機製作の資料として、国立科学博物館から借り受けたもので、
大正時代に製作されたサルムソン2A2(乙式一型偵察機)の日本に現存する
唯一の実機胴体で、大変貴重なものです。

P080510_3
【サルムソン2A2実機胴体】

Salmson
【こちらは博物館内ウェルカム・ハウスに展示のサルムソン2A2復元機】

今月の展示機説明は、F-104Jの整備経験のあるノリタさんによる
「F-104J戦闘機・実機解説編」でした。

P080510_1

整備経験者のお話だけあって、とても濃い講義内容でした。
今日は時間があまりなく、講義途中で次回持ち越しになってしまいましたが、
続きが楽しみです。   

次回のボランティア月例会は、6月7日(土) 10:00~の予定です。 

月例会の後、工房内のサルムソン2A2実機胴体の移動準備と、
各部の現状記録のための写真撮影を行いました。

P080510_2

ちなみに、今日は外が雨模様だったため、雨に濡れるのを避けるために
サルムソン実機胴体の移動作業は来週に延期になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

展示機の説明など

今日は屋外展示機US-1A救難飛行艇の春の機内特別見学・・・

・・・の予定でしたが、生憎の雨模様のため残念ながら中止

館内で展示機の見回り/説明や工房内に残っているKAT-1練習機2号機の
部品類の整理などを行いました。

今日はゴールデンウィーク後半の中日ということもあってか、
入館者数も多かったです。

P080505_1

P080505_2
今日は珍しくT-33A改のキャノピーが開放されました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

  今週末5/10(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。
  展示機説明は「F-104J・実機編」の予定です。

  ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »