« US-1A機内特別見学 | トップページ | ハ40エンジン・シリンダ・ブロックの清掃作業 »

2008年11月 8日 (土)

2008年11月度 ボランティア・グループ月例会

博物館ボランティア・グループの11月度月例会が行われました。

今月の議題は・・・

・これまでの活動報告
 10月12日、13日の収蔵庫公開
 11月2日、3日のUS-1A機内特別見学の反省

・展示機状況報告
 US-1Aの機内雨漏れ状況
 (再塗装の効果があったのか?ノーズレドーム内雨漏れは止まったみたい)
 屋外展示機の鳥の巣被害状況
 
・・・など。

今月の展示機説明は「番外編:航空エンジン・レシプロ編」

Kae240_1

写真は戦後初の国産開発の航空機用エンジンである、KAE-240エンジン。
KAL-2連絡機やKAT-1練習機への搭載を狙って作られたものの、肝心の搭載予定機が
それぞれ試作機2機だけで終わってしまったということもあって、量産はされませんでした。

次回は「ジェットエンジン」を予定しています

次回のボランティア月例会は、12月6日(土) 10:00~の予定です。 

|

« US-1A機内特別見学 | トップページ | ハ40エンジン・シリンダ・ブロックの清掃作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年11月度 ボランティア・グループ月例会:

« US-1A機内特別見学 | トップページ | ハ40エンジン・シリンダ・ブロックの清掃作業 »