« 明日は岐阜基地航空祭 | トップページ | 入館者250万人達成記念セレモニー 他 »

2008年12月 6日 (土)

2008年12月度 ボランティア・グループ月例会 他

1.博物館ボランティア・グループ12月度月例会

博物館ボランティア・グループの12月度月例会が行われました。

今月の議題は・・・

・先週の航空祭前日/当日の博物館側状況について
・ボランティアの意見交換 
・・・など。

今月の展示機説明は「番外編:ジェットエンジン編」

P081206_1

ジェットエンジンの歴史や種類、日本におけるジェットエンジン開発、
博物館の展示エンジンなどについて、30分程説明をしました。

Fjr710
これはSTOL実験機「飛鳥」のエンジンであるFJR710/600Sターボファン・エンジン。

FJR710は1971年に日本が開発した初めての高バイパス比ターボファン・エンジンで、
日本機械学会が認定する機械遺産に選ばれています。
 ・・・JAXAに展示してある同型エンジンが。 (^_^;

# 各務原のFJR710は機械遺産認定と言ってもいいのかな~??
# YS-11も羽田の量産1号機が機械遺産の認定受けてるけどさ。

次回のボランティア月例会は、1月10日(土) 10:00~の予定です。 

展示機説明は「サルムソン2A2・乙式一型偵察機」を予定しています。

2.P-2J見学ステップの位置変更

いよいよ寒くなってまいりました!
博物館の冬支度の一環、屋外展示機P-2J対潜哨戒機の操縦席見学ステップを、
機首左舷側から右舷側へ移動させました。

P081206_2

P081206_3 

|

« 明日は岐阜基地航空祭 | トップページ | 入館者250万人達成記念セレモニー 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年12月度 ボランティア・グループ月例会 他:

« 明日は岐阜基地航空祭 | トップページ | 入館者250万人達成記念セレモニー 他 »