« 2009年1月度 ボランティア・グループ月例会 | トップページ | T-2 B.I.機の展示位置修正 »

2009年1月17日 (土)

ハ40エンジン・シリンダ・ブロックの清掃作業

思うように時間がとれず不定期活動と化してしまった(^_^; 博物館の収蔵品である、
ハ40エンジンのシリンダ・ブロックの清掃作業を行いました。

ハ40について再々度説明:
ハ40エンジンは第二次大戦中に各務原で生産されていた三式戦闘機「飛燕」に
搭載されていたエンジンです(下写真)。

Ha40_0
そのシリンダ・ブロックが土中から発見されたので、展示に向けての泥落としを
ボランティアで行っているという具合。

P090117_1

これまでの作業で、カム・ローラーとロッカー・アームの泥落としはほぼ終わったので、
今日はシリンダ・ライナの泥落としを行いました。
粘土質の泥がこびりついているので、なかなか落ちずに苦労します・・・。

作業をしながら気付いたのですが、6個あるシリンダ・ライナのうち、
1番・6番目のものと2~5番目のものとは形状が微妙に異なっています。なんでだろ?

それはさておき、泥落としも残すはシリンダ・ライナ間のみとなりました。
ようやく完了の目処が立ってきたような感じです。

P090117_2

そろそろ具体的な展示の仕方など考えていかないと。

|

« 2009年1月度 ボランティア・グループ月例会 | トップページ | T-2 B.I.機の展示位置修正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハ40エンジン・シリンダ・ブロックの清掃作業:

« 2009年1月度 ボランティア・グループ月例会 | トップページ | T-2 B.I.機の展示位置修正 »