« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月24日 (土)

T-2 B.I.機の展示位置修正

屋内実機展示場のT-33A改とT-2ブルーインパルス機の間隔が狭すぎて、地震のときに
接触するんじゃないかと心配されたため、

機体間の間隔をあけるため、T-2を幅寄せする作業を実施しました。

P090124_1

P090124_5
   (博物館支援ボランティア・坂本さん撮影 2009/1/25追加)

人力でT-2を動かしましたが、さすがに重い! 9人がかりでやっと動かしました。

P090124_2

1時間程度で無事に展示位置修正完了。 参加されたボランティアの皆さんお疲れ様でした。

その他、先週に引き続き、ハ40エンジンのシリンダ・ブロックの清掃作業を行いました。

P090124_3

今日は先週やり残した、シリンダ・ライナ間の泥落としを実施。

P090124_4

シリンダ・ライナをクランクケースに固定するためのネジ溝に入り込んだ泥を
穿り出すのに一苦労です。 狭くて手が入らん(^_^;

それでも、あと一日やれば、シリンダ・ライナの泥落としも完了かというところまで
きました。 もう一息です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

ハ40エンジン・シリンダ・ブロックの清掃作業

思うように時間がとれず不定期活動と化してしまった(^_^; 博物館の収蔵品である、
ハ40エンジンのシリンダ・ブロックの清掃作業を行いました。

ハ40について再々度説明:
ハ40エンジンは第二次大戦中に各務原で生産されていた三式戦闘機「飛燕」に
搭載されていたエンジンです(下写真)。

Ha40_0
そのシリンダ・ブロックが土中から発見されたので、展示に向けての泥落としを
ボランティアで行っているという具合。

P090117_1

これまでの作業で、カム・ローラーとロッカー・アームの泥落としはほぼ終わったので、
今日はシリンダ・ライナの泥落としを行いました。
粘土質の泥がこびりついているので、なかなか落ちずに苦労します・・・。

作業をしながら気付いたのですが、6個あるシリンダ・ライナのうち、
1番・6番目のものと2~5番目のものとは形状が微妙に異なっています。なんでだろ?

それはさておき、泥落としも残すはシリンダ・ライナ間のみとなりました。
ようやく完了の目処が立ってきたような感じです。

P090117_2

そろそろ具体的な展示の仕方など考えていかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

2009年1月度 ボランティア・グループ月例会

博物館ボランティア・グループの1月度月例会が行われました。

P090110_1

今月の議題は・・・

・新年の挨拶
・来年度のボランティア活動展望 
・展示機の状況報告

・・・など。

今月の展示機説明は「サルムソン2A2・乙式一型偵察機」

P090110_2

2006年5月のボランティア月例会から始めて今回で23回目となった展示機紹介ですが、

博物館に入って一番最初に展示されているサルムソン2A2・乙式一型偵察機は
これまで取り上げていませんでした(^_^;

# いや、私ごときがサルムソン機を語るなど、恐れ多いことかと思っていたので・・・

さて、サルムソン2A2・乙式一型偵察機ですが、フランス・サルムソン社の傑作機2A2型を
1922年(大正11年)にライセンス国産化した、
各務原の航空機産業の始まりを告げる機体であるとともに、日本の航空機産業の
草分けともなった、記念すべき飛行機です。

ウェルカム・ハウスの展示機は、現存する資料をもとに作られたレプリカですが、
館内にはこれとは別に、大変貴重なオリジナルの現存胴体部分も展示されているのは
ご存知のとおり。

P090110_3

ちなみに、「乙式」というのは
旧日本陸軍においては大正10年12月に飛行機の名称の統一が行われ、
輸入機あるいはライセンス生産機については設計会社ごとに甲、乙、丙、丁、等で
類別されていました。

甲式・・・ニューポール社の設計した機体
乙式・・・サルムソン社の設計した機体
丙式・・・スパッド社の設計した機体
丁式・・・ファルマン社の設計した機体
戌式・・・コードロン社の設計した機体
己式・・・アンリオ社の設計した機体

例えば、ニューポール29C1戦闘機であれば、「甲式四型戦闘機」
といった具合です。

~~~~~~~

今年からボランティア月例会は、隔月開催になります。(もう「月」例会じゃないな・・・)

次回は3月7日(土) 10:00~の予定です。 

なお、ボランティア例会は隔月になりますが、展示機維持ボランティア・チームの定例活動日は
これまで通り、毎月第一土曜日としますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »