« US-1A機内特別見学 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの点検等 »

2009年5月 9日 (土)

2009年5月度 ボランティア・グループ月例会 他

1.T-3初等練習機の展示位置修正

ボランティア月例会前、来館者が少ない時を見計らってT-3初等練習機の展示位置の
修正を行いました。

先月末に見学ステップが設置されたのですが、丁度階段をあがったところに
UF-XS実験飛行艇のプロペラ・ブレードがあったので、頭をぶつけると危ないから・・・
という理由。

P090509_1

ちゃっちゃと15分程度で済ませました。

2.博物館ボランティア・グループ5月度月例会

博物館ボランティア・グループの5月度月例会が行われました。

P090509_2

今月の議題は・・・

1) 先月の活動報告
 US-1Aのエンジン・インテークカバー修理など。

2)収蔵庫公開とUS-1A秋の特別公開の日程調整
 今年度の収蔵庫公開は7月26日(日)と10月11日(日)を計画、
 US-1A秋の特別公開は11月1日(日)とすることで博物館と調整します。
 ※ 当初11月3日としていましたが、変更します。

3) 5月連休中のイベント支援反省
 ・T-3初等練習機体験搭乗について
  5月2日からT-3の操縦席体験搭乗を試行し、好評でしたが、
  同時に実施方法などに問題点も少なからずありました。
  (私は5日のUS-1A公開しか対応していないので、よく分かんなかったのですが)
  実際に体験搭乗を支援をされたボランティアの皆さんからの意見聴取と
  今後の実施手順などについて、熱い議論が交わされました。 (^_^;
  ボランティア・グループの意見は纏めて博物館側へ提出します。

 ・US-1A特別公開について
  当日の公開時間に関して博物館事務方とボランティア間で認識に相違があり
  現場の見学者対応で混乱があったので、これの対応を話し合いました。

4) ディスカッション
 ボランティアグループの各活動チーム(機体操作案内、展示案内、展示保守、
 紙ヒコーキ指導、資料調査/整理)の取りまとめ役の人選、
 ボランティア質疑応答、ボランティア行き先ボードの設置など話し合いました。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、6月6日(土) 10:00~の予定です。

来月は展示機説明「番外編:各務原の空を飛んだ飛行機・昭和初期編」を
やる予定です。

3.T-33A改、T-1Aのタイヤ空気圧点検
  T-33A改のタイヤ空気が減り気味だったので補充&タイヤ回しを実施。
  T-1Aのタイヤもついでに実施しました。 

4.YS-11の客席背面トレーの止め具修理
 心無い人の仕業か子供の悪戯か、YS-11の壊された客席背面トレー止め具の
 修理ですが、
 ボランティアのイズミさんが既存の止め具を型取りし、同等品を自作!
 取り付け作業を実施しました。(写真撮るの忘れた・・・)

|

« US-1A機内特別見学 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの点検等 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年5月度 ボランティア・グループ月例会 他:

« US-1A機内特別見学 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの点検等 »