« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月26日 (土)

展示機維持活動・KV-107清掃とUS-1A機内換気

今日は屋外のKV-107IIヘリコプターの清掃作業を行いました。

P090926_1

操縦席内がかなりホコリっぽくなってきていたので雑巾で拭き掃除実施。
・・・ですが携帯掃除機を忘れたので床面の掃除までは出来ず。
これはまた来週にしましょう。

キャビン内左最前列のベンチ・シートが破れているのを発見 
ガーン! 誰だあ!破いたのお!!

P090926_2
【シートが破れてしまっていました・・・どうしたもんか】

部品破損は機内開放している展示機の宿命ともいえますが、やっぱり悲しい・・・。
大事に扱ってもらいたいものです。

機体外側の拭き掃除も行いましたが、今日は右側面で精一杯。

その他、US-1Aの機内点検&換気を久々に行いました。
艇底に雨水の溜まりもなく、状態良好。 機首レドーム内には少し溜まっていたそうです。

P090926_3

ちなみに、秋のUS-1A機内特別見学は11月1日(日)の予定です。

YS-11は、来週に業者による機体洗浄が行われるようです。

P090926_4

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

  来週10/3(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

  ご参集よろしくお願いします。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

展示機維持活動・屋外展示機の点検

9月も半ばを過ぎて、涼しくなってきました。

夏場は暑さのため控えていた屋外展示機の維持活動本格始動!
・・・したいと思います(^_^;

というわけで、今日は今後の活動計画をたてるため、イズミさんと一緒に
屋外展示機の点検だ。

P090919_1

YS-11の機体洗浄は業者がやっていただけるそうなので、
私らボランティアはKV-107をやろうかと企んでいます。

強烈に汚くはなっていませんが、塗装の剥離やあちこちに腐食部分がみられるので
(全塗装はボランティアの活動範囲を越えるので無理ですが)
タッチアップ・ペイントくらいはやりたいところです。

機内もホコリっぽくなってきているし、そろそろ掃除してあげないと。

P090919_2

YS-11のエンジン・カウルを開けてエンジンの状態を確認。

エンジン・カウルを開けるのは結構大変ということもあって頻繁に開いてはいませんが、
こういったターボプロップ・エンジン自体がめづらしいこともあるのか、
来館者も興味をもって見てくれることが多いです。

・・・が、さすがに塗装の剥離と錆びが醜くて、うーん、なんとかしないといかんな、と
かなり以前から思い続けてそのまんまなのですが(^_^;

今年はエンジンの清掃をやってみよう。

~~~~~~~~~~~~~~~

博物館のお隣、岐阜基地で屋外展示されているF-104Jの再塗装作業が行われている
というので、博物館での活動後に見学をしにお邪魔させていただきました。

注:以下の写真は、案内してくださった渉外担当官立会いのもと許可を得て撮影したものです。

P090919_3
【岐阜基地内の展示場にあるF-104J。 来月の航空祭にむけて再塗装中です】

P090919_4
【岐阜基地内の展示場にあるKV-107。 74-4801号機は航空自衛隊の第一号機】

下写真は、展示機の見学ついでに案内していただいた、昭和一ケタ代に建築された
格納庫。 設計は大正時代でしょう。 モダンな建築ですね。

現存する飛行場の中で最古の歴史をもつ、岐阜基地・各務原飛行場ならではの
歴史的建築物です。

P090919_5
【岐阜基地内に残る、昭和初期に建設された、とっても歴史的な格納庫】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

展示機維持活動

今日は時折強い雨が降る生憎のお天気だったので、館内での活動中心。

FA-200改やX1G、N-62のタイヤ空気圧チェックなどを行いました。

先週のボランティア・グループ月例会で話題にあがったYS-11の水洗いですが、
9月26日(土) 10時から実施する方向で計画中です。
先日、博物館から連絡があり、業者にやってもらうそうです。(2009/9/15訂正)

P090909_1

P090909_2
【いいかげんやったらんといかんです!】

来月はお隣の岐阜基地の航空祭もあるので、それまでに綺麗にしてあげたいと
もらいたい思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

2009年9月度 ボランティア・グループ月例会

博物館ボランティア・グループの9月度月例会が行われました。

P090905_1_2

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・夏休み期間中の支援活動のお礼の言葉
 ・夏休み期間中の入館者数について

2) 先月の活動報告
 ・展示機状況報告: T-3の主脚支柱の製作、YS-11の機体状況報告など。
 ・屋外の展示機付近に蜂が多く見られるようになってきています。注意しましょう。

3) ディスカッション
 ・駐機中のプロペラの向きについて
  3翅プロペラの展示機のプロペラの向きは、Y字形か逆Y字形のどちらが正しい?
 ・ボランティア目安箱の投函内容発表と意見交換
  (来館者からの質問やボランティアが疑問に思ったことについての話し合い)
 ・YS-11が汚なくなりすぎなので、また水洗いしましょう提案。 別途、実施日調整します。

4) 展示機紹介
 いろいろバタバタして3ヶ月ぶりとなった展示機説明は
 「番外編:各務原の空を飛んだ飛行機・戦中編」。
 前回(6月)の昭和初期編に続く第三弾です。

 P_welcome

 各務原飛行場の変遷と
 昭和14年~20年までの期間、各務原飛行場で初飛行した飛行機21機種
 (零戦、九九双軽、三式戦飛燕、研三速度研究機など)について説明しました。

 そういえば、今年の4月1日は零戦(の試作機である12試艦上戦闘機)が各務原で
 初飛行(1939年4月1日)してから70周年だったのですが、
 誰も騒がなかったし、何もしなかったな・・・。

 P090905_2

 2年後の12月12日(11日という説もあり)は「飛燕」の初飛行70周年になるので、
 そのときは忘れずに何かやりたいですね。

 P090905_3

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、10月3日(土) 10:00~の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »