« 収蔵庫特別公開 | トップページ | 展示機維持活動・US-1A水洗い他 »

2009年10月18日 (日)

展示機維持活動・YS-11とKV-107IIの点検

昨日は航空自衛隊浜松基地の航空祭に出かけたので、博物館ボランティア活動は
お休みしました。

今日は午後から屋外展示機の見回り点検を実施。

3日にYS-11の左エンジン清掃を行いましたが、その際にインテーク・リップ部分
(エンジンの空気取入口の縁)の塗装の劣化剥離が進んでいるので、
ボランティアで再塗装してはどうか、という提案がありました。

P091018_1
【銀色に塗装されているインテーク・リップですが、結構剥がれています】

この部分くらいなら、ボランティアでもやれそうです。

でも、そこは博物館の展示機ですから、いきなり塗装してしまうのではなく、
まずはオリジナル状態である現状の記録ということで、今日は写真撮影です。

これから計画を立てて、博物館に提案です。

さて、帰りがけに何気なく博物館エントランス・ホールの張り紙をみてみると、
何やら興味深げの講演会のお知らせが。 なになに・・・

平成21年度全国近代化遺産活用連絡協議会 東海北陸ブロック地区協議会
特別講演会「各務原市と航空機産業遺産について」

P091018_2   

http://www.city.kakamigahara.lg.jp/new_topics/20091007134517.html

博物館で開催されるイベントではありませんが、航空遺産に関わる者としては
行かねばなるまい! しかもテーマは地元、各務原市です。

11月5日(木) 午前10:30から各務原市立中央図書館4階 視聴覚ホールか・・・
仕事、お休みとれるかな?(^_^;

|

« 収蔵庫特別公開 | トップページ | 展示機維持活動・US-1A水洗い他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・YS-11とKV-107IIの点検:

« 収蔵庫特別公開 | トップページ | 展示機維持活動・US-1A水洗い他 »