« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月26日 (土)

展示機維持活動・KV-107IIの点検等

このところ、展示機維持活動はずっとKV-107IIヘリコプターに集中してますが

先日の後部ランプドアの点検に続いて、今日は後部ハッチ側の点検を行いました。

P091226_1a
【後方上部ハッチの開閉機構を点検してみました。 写真は閉めた状態です】

この他、機内の内張りの内側に作られた鳥の巣や糞の掃除も同時に実施。

P091226_2
【内張りを剥がしてみると、こんなところにも鳥の巣が。 どこから入ったんだ?】

他の作業として、
博物館の冬支度の一環である、屋外展示機P-2J対潜哨戒機の操縦席見学ステップを
機首左舷側から右舷側への移動を行いました。
# 冬場はステップ床面が凍ったとき、影となる機種左舷側だと氷がなかなか融けないため。

P091226_3
【見学ステップを右舷側に移動。 来年春に、また左舷側に戻します。】

今年の博物館支援ボランティア活動は今日でおしまいです。
(博物館は明日27日までやってます)
ボランティアの皆さん本当にご苦労様でした。 また来年も頑張りましょう!
それでは良いお年を~ (^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

展示機維持活動・KV-107IIの点検

今日は屋外展示機KV-107IIヘリコプターの点検を行いました。

P091212_1

点検のため、普段は開かない右前方乗降口の下部扉を開けました。
扉の裏側は階段になっていますが、展示機では機内から不意に開閉レバーを
操作できないようアルミ板が取り付けられていて、ここから乗り降りはできません。
見学者が誤って開閉レバーを操作して急にバーン!と開いてしまうと危険ですからね。

P091212_2

機体後部ランプドアの開閉機構の点検整備も行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

2009年12月度 ボランティア・グループ月例会 他

1.博物館ボランティア・グループ12月度月例会

博物館ボランティア・グループの12月度月例会が行われました。

P091205_1   

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・館長から2009年一年間の出来事総括と博物館支援へのお礼の言葉
 ・年末年始の休館日は12月28日~1月2日になります。
 ・3月13日、14日にボランティア体験塾開催予定
 ・T-3初等練習機搭乗体験の支援依頼

2) 先月の活動報告
 ・展示機状況報告
  YS-11のエンジン・インテークリップ部の再塗装完了報告。
  KV-107II等屋外展示機の状態について
  最近になって機内からタバコの吸殻が見つかることが多くなった。
  対策が必要(ディスカッションにて話し合うことに)。

3) ディスカッション
 ・KV-107IIヘリコプター機内で喫煙する来館者がいることの対策話し合い
  最近になってタバコの吸殻が大量に見つかるようになり、
  急に酷くなってきたような感じです。 これまでは、こんなことあまりなかったのですが。
  これは来館者のマナーの問題ですが、放っておくわけにはいきません。
  大切にしてきたバートルが、タバコ不始末による火災で失われてしまう危険性があります。

  「”禁煙”の表示をもっと目立つようにしよう」
  「機内にベンチシートがあるから座り込んでタバコを吸ってしまうと思う、
   ベンチシートを畳んでしまおう」
  「いっそのこと機内公開はやめてしまおうか?」

  色々意見がでましたが、とりあえず”禁煙”の表示を目立つようにして
  しばらく様子をみることになりました。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、1月9日(土) 10:00~の予定です。

2.屋内展示機のタイヤ空気圧点検&タイヤ回し

T-1 #810、T-33A改、T-3、N-62のタイヤ空気圧の点検とタイヤ回しを行いました。

P091205_2

P091205_3
【これはT-1の主脚タイヤ。 ちょっと圧が低かったので空気補充しました】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »