« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

展示機維持活動・屋外展示機の点検等

今日はお天気もよく、ポカポカ陽気でしたので、イズミさんと一緒に
屋外展示機の点検を中心に行いました。

まずはP-2J対潜哨戒機。

左舷メインエンジンのオイルクーラーのインテーク・カバー周囲のゴムが
ゆるゆるになって外れてしまいそうだったので、ゴムを貼りなおしました。

P100227_1

P100227_2
【P-2J左メインエンジンのオイルクーラー・インテーク・カバー。
                写真右は取り外したところです。】

P100227_3
【カバー周囲のゴムを貼りなおして再取付けしました】

この他、KV-107IIヘリコプターのキャビン内の点検、内張りの補修などを
行いました。

また、今週の水曜日にボランティアのマツオさんとイマイさんが機体後部の
エンジン室の開口部に防鳥ネットを張ってくれていました。

P100227_4
【KV-107IIのエンジン室に防鳥ネットが張られました】

ココに巣を作られることによる糞害に頭を痛めていたところでした。
マツオさん、イマイさん、ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

  週末3/6(土)に屋内実機展示場のT-3初等練習機の展示位置の
  修正を計画しています。
  支援可能な方は、当日9:00に博物館に集合願います。

  また、3月度の博物館ボランティア・グループ月例会を10:00から行います。

  ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

展示機維持活動と展示説明

今日は外は寒かったので(^^;
屋内展示機のタイヤ回しと空気圧チェックを実施。

P100220_1
【FA-200改のタイヤ空気圧チェックを行いました】

その他、T-3体験搭乗にあたっての機体保護ビニールの交換、
(乗り降りする際に擦れる機体側面部分の保護目的)

STOL実験機「飛鳥」のコクピット内清掃(ホコリはらい)を行いました。
「飛鳥」の計器板には飛行試験当時に貼り付けられたシールや
マーキングが残されているので、誤ってそれらを剝がしてしまわないよう、
清掃はとっても慎重に行う必要があります。

P100220_2
【飛鳥のコクピット】 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

展示機維持活動・P-2Jの点検等

今日は屋外展示機の点検を中心に行いました。

まずはP-2J対潜哨戒機の機内換気と雨水抜き、防錆油の塗布。

P100210_1

それからKV-107IIヘリコプターの機内清掃。
ここんとこバートルづくしですが (^_^; 当面の間はバートルに注力です。

P100210_2

内張りをめくると鳥の糞が (-.-;;
P100210_3
【内張りの裏側にスズメのウン○がぁー!】

これは内張りを一旦取り外して、雑巾で拭き取りですな。

P100210_4
【内張りを剥がして鳥糞掃除しました。】

いろいろやることは沢山ありますが、いっぺんにはできないので、
少しづつ進めていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

2010年2月度 ボランティア・グループ月例会

博物館ボランティア・グループ2月度月例会

博物館ボランティア・グループの2月度月例会が行われました。

P100206_1

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・3月7日開催のシティマラソン時の対応について(当日は博物館周辺道路で規制あり)
 ・企業誌と自治体の取材・視察があった。
 ・博物館の平成22年度予算の話・・・来年度はかなり厳しそうです。 負けるもんか。

2) 先月の活動報告
 ・展示機状況報告
  KV-107IIヘリコプターのキャビン内装補修、YS-11が年始の大雪で左に傾いたかも?
  について報告。

3) ディスカッション
 ・KV-107IIキャビン内への鳥侵入・鳥の巣&糞被害の防止対策について話し合い。
  開口部に網を張るか? 巣があるから鳥が入ってくる?機内に巣作りさせないように
  するには?など、色々意見がでました。
 ・サルムソン2A2のエンジン搭載箇所、製造機数に関する話
 ・幼児用体験搭乗ヘリ(AS332の機首)と幼児用FA200の素性について

4)展示機説明 「低騒音短距離離着陸実験機『飛鳥』」
 講師準備不足により先月は延期にした展示機説明は当博物館のシンボル『飛鳥』。

 C1qs_0911

 『飛鳥』は機体前によくできた解説ビデオ映像が上映されていることもあったので
 これまで月例会での展示機説明には取り上げてこなかったのですが、
 解説ビデオではあまり触れられていない開発の経緯や小話、試験終了後の話など
 について説明しました。

 『飛鳥』についてお勧めの読み物はこちら↓
 『STOL実験機「飛鳥」関係者が綴る20年目の思い』
 開発/飛行実験に携わった方々の回想記です。 読み応えありです。
 (掲載にあたり編集人の許可取得済)

 なんだかんだで『飛鳥』も今年は初飛行25周年ですね。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、3月6日(土) 10:00~の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »