« YS-11の見学ステップ再塗装など | トップページ | 館内展示機説明など »

2010年6月19日 (土)

YURI-I人力ヘリ修復に伴う支援作業

今日は屋内展示場の吊り下げ展示機の一つ、YURI-I人力ヘリコプター の
ローターブレードの取り外し作業が行われました。

Yuri_100612
【吊り下げ展示機のYURI-I人力ヘリコプター。 
        1993年に世界で初めて人力の自立浮揚に成功しました。】

Youtubeに、このYURI-Iの浮揚時の映像あるので紹介しときますね。

『人力ヘリコプタYURI-I 初フライト』の映像

『人力ヘリコプタYURI-I 大破』の映像

『人力ヘリコプタYURI-I 日本記録樹立』の映像

『人力ヘリコプタYURI-I アメリカに行く』の映像

『Human Powered Helicopter YURI-I 1994』の映像(英語です)

~~~~

さて本題です (^_^;

そのYURI-Iのローターブレードに張られたフィルムが経年劣化であちこち破れ、
みすぼらしくなってしまっていたため、このたびローターブレードを取り外して
修復が行われることになった・・・という具合です。

我々博物館支援ボランティア・グループは、作業を行う高所作業車の作業エリアを
確保するため、
YURI-Iの直下に展示されているKAT-1練習機、VTOL-FTB垂直離着陸実験機、
N-62軽飛行機の移動作業を行いました。

P100619_1
【VTOL-FTBの移動準備】

P100619_2
【KAT-1の移動後】

・・・以下はローターブレードの取り外し作業の様子です。

P100619_3

P100619_4

P100619_5
【計8枚のローターブレードが次々に取り外されていきます】

取り外されたローターブレードは工房へ運び込まれ、破れたフィルムを修復ののち、
秋頃(?)に再取り付けされる予定とのことです。

P100619_6
【工房に運び込まれたYURI-Iのローターブレード】

P100619_7
【ローターブレードが外されたら、目立たなくなってしまったYURI-I (^_^; 】

朝8:00から作業開始し、幸い大きな混乱もなくお昼過ぎに無事終了。
KAT-1、VTOL-FTB、N-62も元の展示位置に戻しました。

支援いただいたボランティアの皆様、ご苦労様でした。

|

« YS-11の見学ステップ再塗装など | トップページ | 館内展示機説明など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YURI-I人力ヘリ修復に伴う支援作業:

« YS-11の見学ステップ再塗装など | トップページ | 館内展示機説明など »