« 2010年9月度 ボランティア・グループ月例会とKAT-1のタイヤパンク修理 | トップページ | 展示機維持活動・XOH-1モックアップ »

2010年9月11日 (土)

続・KAT-1のタイヤパンク修理

先週に引き続き、KAT-1練習機のタイヤのパンク修理・・・もとい点検を行いました。

今日は左主車輪です。

P100911_1
【今日はKAT-1の左主車輪を外して、パンクの原因を調査するです】

車輪を分解して調査した結果、
タイヤチューブのバルブの不良ということが判明。
バルブの交換でなんとかなりそうです。

P100911_2
【左主車輪を分解しました。 タイヤはブリヂストン、ホイールはGoodrich社製。
 ちなみに、右主車輪のホイールは萱場工業製でした】

それにしてもタイヤのゴムの状態がもう限界~っ!という感じ。 ビキビキにヒビ入ってるし!
KAT-1は展示機の中で一番古い機体ということもあるのですが。
ゴム製品は経年劣化が避けられないそうで、展示保存にあたっての大きな課題ですね。

その他、屋外展示機P-2Jの蜘蛛の巣取りなどを行いました。 それにしても暑い・・・。

P100911_3

|

« 2010年9月度 ボランティア・グループ月例会とKAT-1のタイヤパンク修理 | トップページ | 展示機維持活動・XOH-1モックアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・KAT-1のタイヤパンク修理:

« 2010年9月度 ボランティア・グループ月例会とKAT-1のタイヤパンク修理 | トップページ | 展示機維持活動・XOH-1モックアップ »