« ハ40エンジン部品の展示準備(その1) | トップページ | 2011年3月度 ボランティア・グループ月例会とP-2Jの点検 »

2011年2月26日 (土)

ハ40エンジン部品の展示準備(その2)

先週に引き続き、「飛燕」戦闘機のエンジン・ハ40の部品展示に向けた
準備を行いました。

過給機(スーパーチャージャー)の異部品取外し作業と台座加工は、ほぼ完了。

P110226_1
      【加工が終わったハ40エンジンの過給機展示用台座】

シリンダ・ブロックの台座も完成です。

あとは、給気弁/排気弁ロッカーアームをどう固定するかが悩みどころ。

P110226_2
    【ハ40エンジンのシリンダ・ブロック。  この角度で固定】

P110226_3
   【シリンダブロックの裏側(吸気口側)は損傷・腐食がヒドイ】

ゴールデンウィーク公開展示の目標は達成できそうな感じです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

  来週3/5(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

  恒例の展示機説明はP-2J対潜哨戒機の復習編を予定しています。

  ご参集よろしくお願いします。

|

« ハ40エンジン部品の展示準備(その1) | トップページ | 2011年3月度 ボランティア・グループ月例会とP-2Jの点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハ40エンジン部品の展示準備(その2):

« ハ40エンジン部品の展示準備(その1) | トップページ | 2011年3月度 ボランティア・グループ月例会とP-2Jの点検 »