« 2011年3月度 ボランティア・グループ月例会とP-2Jの点検 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aの点検清掃 »

2011年3月19日 (土)

ハ40エンジン部品の展示準備(その3) 他

今日はボランティア参加者が多かったので、いろいろやりました。

1.ハ40エンジン部品の展示準備(その3)

「飛燕」戦闘機のエンジン・ハ40の部品展示に向けた準備を行いました。

今日は収蔵・保管されていたカム・シャフトの洗浄と防錆作業を行いました。

カム・シャフトには保存のためグリスが塗りたくられていましたが、
そのグリスが古くなってとってもキタナイ状態。 
今回、展示のためにグリスを落とし、改めて防錆剤を塗布しました。

P110319_1
       【これがハ40エンジンの長~いカム・シャフトです】

P110319_2
  【洗浄前のカム・シャフトの歯車。 腐った(?)グリスでコテコテです】

P110319_3
【洗浄後。 軸受はマグネシウム合金鋳物。 この後、直ぐに防錆剤を塗布】

P110319_4
    【シリンダ・ブロックにカム・シャフトを取り付けてみました】

この調子だと、来月上旬には展示可能になるかな??

2.「神風」号の模型修理

ウェルカム・ハウスの展示模型のひとつ、三菱式雁型通信連絡機「神風」号の
ピトー管が昨年末に折られてしまっていたのですが、
ボランティア泉さんが新しくピトー管を作ってくれました!感謝!! 修理完了です。

P110319_5
  【「神風」号の模型のピトー管(左主翼に付いてます)修理完了です】

3.P-2Jの操縦席見学ステップの移動

暖かくなってきたので、屋外展示機P-2J対潜哨戒機の操縦席見学ステップを
機首右舷側から左舷側へ移動させました。

P110319_6
  【P-2Jの見学ステップを左舷側に移動(ボランティア坂本さん撮影)】

4.YS-11の機内清掃

屋外展示機YS-11旅客機の機内清掃もやりました~。

P110319_7
               【YS-11の機内清掃】

他に「飛鳥」の清掃も実施。 ボランティアの皆さん、ご苦労様でした。

|

« 2011年3月度 ボランティア・グループ月例会とP-2Jの点検 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aの点検清掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハ40エンジン部品の展示準備(その3) 他:

« 2011年3月度 ボランティア・グループ月例会とP-2Jの点検 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aの点検清掃 »