« 展示模型の修理 他 | トップページ | 連絡事項のみ、活動は特にありません (^_^; »

2011年7月23日 (土)

展示機維持活動・屋内展示機のタイヤ点検

今日も外は暑かったので、屋内での活動中心でやりました。

まずはT-3初等練習機の前席キャノピーのシール・ゴムの剥がれ直し。

キャノピーを閉めた際に、前面風防とキャノピーを密着させるゴムですが、
体験搭乗を繰り返しているうちに剥がれてしまったのです。

早速、合成ゴム系の接着剤を使って再接着。

P110723_1
  【T-3初等練習機の前席キャノピーのシールゴムが剥がれた~】

それから、屋内展示機 X1G、FA200改、N-62、T-1A、T-33A改のタイヤ空気圧の
点検とタイヤ回し、タイヤ保護剤の塗布を行いました。

P110723_2
        【サーブ・サフィールX1Gのタイヤを点検中】

P110723_3
   【T-33A改のメイン・タイヤに、タイヤ保護剤を塗布しています】

~~~~~~~

博物館の活動ではなく、私事ですが、

一昨日に発売された雑誌「航空ファン」2011年9月号のカラーページに、
今年の5月連休中にオーストラリアで見てきた、旧・日本陸軍三式戦闘機「飛燕」の
復元状況レポートが掲載されました。

ぜひぜひ読んでくださいね (^_^)v

http://www.monoshop.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=1458

ついでに、
カブルチャーでのP-51マスタング戦闘機の体験搭乗のときの映像をYoutubeに
登録し直しました。
(@niftyのビデオ共有サービスが6月末で終了してしまったため)
@niftyのときの映像より、長めに再編集しています(約9分 -> 15分)。 画質も向上。

|

« 展示模型の修理 他 | トップページ | 連絡事項のみ、活動は特にありません (^_^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・屋内展示機のタイヤ点検:

« 展示模型の修理 他 | トップページ | 連絡事項のみ、活動は特にありません (^_^; »