« 連絡事項のみ、活動は特にありません (^_^; | トップページ | 展示機維持活動・T64エンジンの清掃 »

2011年8月 6日 (土)

2011年8月度 ボランティア・グループ月例会

1.博物館ボランティア・グループ8月度月例会

博物館ボランティア・グループの8月度月例会が行われました。

P110806_1

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・8月のお盆期間中など、来館者数が増えるので、平日の紙ヒコーキ・コーナーや
  T-3体験搭乗のご支援をよろしくお願いします。
 ・夏休み期間中のイベントに関してはボランティア・グループの支援は、特になし。
  
2) 先月の活動報告
 ・展示機状況報告
  KV-107ヘリコプターの点検、特に異常なし。
  T-3のキャノピーのシールゴム剥がれ修理実施、T-1後部座席の計器飛行訓練用
  フードのゴム交換、展示模型の破損修理及び清掃など。
 

3) ディスカッション
 ・航空機部品の展示物の解説に誤記を見つけたので、館側に修正の依頼。
 ・最近の展示模型破損事案に関連して監視カメラの運用について。
 
 
 ・ボランティア・グループ用の掃除機の提供について。
 ・紙ヒコーキ・コーナーの改善要望について。
 ・昼休み時間帯の館内人員配置について。

4)展示機説明 「川崎バートル式KV-107IIヘリコプター(復習編)」
 今月の展示機説明は各務原ゆかりのヘリコプター、KV-107 通称バートルの
 予定・・・だったのですが、資料作成が間に合わず、来月に延期です(^_^;

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、9月3日(土) 10:00~の予定です。

2.ジェットエンジンの点検清掃

館内展示の国産初の実用ジェットエンジン・J-3に雨漏れの水がかかったとの
連絡が!!

P110806_2
【J-3ターボジェット・エンジン。 T-1練習機やP-2J対潜哨戒機に搭載されました】

こりゃいかんです! 建物の雨漏れ対策は館側にお願いするとして、
ボランティア・グループとして清掃と防錆オイルの塗布を行いました。

他の展示ジェット・エンジンには雨漏れの被害はありませんでしたが、結構ホコリが
積もってるな(^_^; また折を見て清掃をおこないたいと思います。

|

« 連絡事項のみ、活動は特にありません (^_^; | トップページ | 展示機維持活動・T64エンジンの清掃 »

コメント

「飛燕」は大好きな機体です。
その計器板を復元すべく気長に取り組んでいます。
「飛燕」の計器板復元に取り組んでいる方は、日本にはほとんどいないのでないでしょうか。
現存する唯一の知覧の飛燕の計器板ですら100%アメリカの計器で復元されていますから。
計器17個中、現時点で用意出来た当時の計器は14個(代用品含む)。
左右の計器板に多く取り付けられているスイッチ類は、現在では入手出来ないものばかりであり、
代用品でどの様にごまかすか悩む所です。
来年秋までに飛燕modokiの計器板仮完成が目標です。

投稿: sera | 2011年8月14日 (日) 16時32分

sera様
「飛燕」の計器板を復元中とのこと、凄いですね!
零戦の計器板を復元されている方はおられますが、「飛燕」のものは私も見聞きしたことはありません。
知覧の-II改の計器板は直接見たことがありませんが(大体、あそこは近寄れませんしね(苦笑))計器は類似品や旧海軍規格品が取り付けられていたりという話を聞いています。
計器板そのものはオリジナルなんでしょうかね?

投稿: こやま | 2011年8月14日 (日) 21時20分

「零戦」は写真が多く撮影されていますし、オリジナル計器板の実機もありますから、比較的分かりやすいのですが、
「飛燕」は、Robert C.Mikesh 氏が出版した「Japanese aircrft interiors」に掲載されている3枚の写真しかありませんから、苦戦しています。
白黒写真なので、色が分からないのも困っています。

知覧に事情を説明して特別に写真を頂いたのですが、100%アメリカ機の計器であり、
計器板ベースもアメリカ製計器に合わせて作られた別物でした。

と言うことはオリジナル計器板は日本のどなたかが、コレクションしているかもしれませんね。

投稿: sera | 2011年8月14日 (日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年8月度 ボランティア・グループ月例会:

« 連絡事項のみ、活動は特にありません (^_^; | トップページ | 展示機維持活動・T64エンジンの清掃 »