« 2012年1月度 ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 館内の点検いろいろ »

2012年1月 9日 (月)

『飛燕の時代』展・パネル座談会&展示会場片付け

昨日8日は、『飛燕の時代』展関連の特別イベント
「土井武夫さんとの思い出」パネル座談会」が催されました。

P120108_1

当初は座談会会場は、講演会用の設備が整っているウェルカム・ルームを
考えていたのですが、
来館者が予想を上まりそうで、ウェルカム・ルームでは手狭になる可能性が
出てきたため、実機展示場内の特設会場に変更。

P120108_2
        【「土井武夫さんの思い出」座談会会場の様子】

80席+α用意しましたが、8割方埋まりました。
名設計者の故・土井武夫さんをテーマにしているとはいえ、聴講者が集まるか
心配していたので、ちょっとビックリというのが正直なところ。

土井武夫さん生前の講演会のビデオを流しながら、土井さんの下でYS-11やP-2Jの
設計に関わられた方々に思い出話を語ってもらいました。

P120108_4

YS-11試作機の横安定性不足問題を解決するのに、主翼の付け根にくさびを
入れて上半角を増やして対応した話、
空力や構造に偏ったりせず、全体のバランスを考えて設計するという話など。

残念だったのは、当日準備したワイヤレス・マイクの調子が悪く、会の進行に
支障が生じてしまったのと、スピーカの音量が小さく、会場の後ろの方では
話が聞こえずらかったのが残念でした。
前日の確認では何も問題なかったのですが、なんで肝心の本番で・・・ (ノ_-。)

少々トラブルはあったものの、座談会自体はまずまず成功といったところでしょうか。

今後はYS-11や「飛鳥」をメインテーマにした座談会なんかもやってみたいですね。

12月11日から始まった『飛燕の時代』展も、今日9日で閉幕となりました。
夕方から、仲間達と特別展会場の撤収作業を行いました。

準備期間も短く(実質2ヶ月でした)、予算も限られた中ではありましたが
準備にご支援・ご協力いただいた皆様、本当にご苦労様&ありがとうございました。

「飛燕」の意外な関心度の高さにも、正直なところ驚かされました。

機会があれば、またこのような企画展を行ってみたいと思います。

|

« 2012年1月度 ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 館内の点検いろいろ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『飛燕の時代』展・パネル座談会&展示会場片付け:

« 2012年1月度 ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 館内の点検いろいろ »