« 展示機維持活動・T-3の清掃 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの点検 »

2012年2月 4日 (土)

2012年2月度 ボランティア・グループ月例会

1.博物館ボランティア・グループ2月度月例会

博物館ボランティア・グループの2月度月例会が行われました。

P120204_1


今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・3月17日にイベント開催:
  「第75回JAXAタウンミーティング in 各務原 航空宇宙の街 各務原から羽ばたく未来」
  内容はJAXAとの意見交換会で、参加者(事前申込み・抽選150名)は入館無料。
  注:入館無料なのは、ミーティングの参加者だけとのことです。
     博物館が無料開放になるわけではないそうなので、ご注意。

  JAXAタウンミーティングのWEB: http://www.jaxa.jp/townmeeting/

  今のところ、各務原開催の告知は、されていませんね。

 ・中日新聞各務原市民ニュースで博物館ボランティア活動を取り上げたいとの
  申し出あり。 4月以降に掲載か。

2) 先月の活動報告
 ・1月8日開催「土井武夫さんとの思い出」パネル座談会』の会場準備。 
 ・展示機状況報告
  T-3そろそろワッスクがけが必要。
  OH-Xモックアップの機首部分 手が届くところに手垢汚れや引っ掻き傷。
  柵を展示機に近づけすぎないよう、気を付ける。

3) ディスカッション
 ・中日新聞各務原市民ニュースへの記事掲載については3月の例会時に調整。
 ・館内展示レイアウトについて。
 ・エンブラエル170のフラップ搬入に関連し、同機の紹介ビデオを観賞。

4) 展示機説明 「OH-6J連絡観測ヘリコプター(復習編)」

今月の展示機説明はOH-6J連絡観測ヘリコプターです。

P071110_1
【OH-6J #31081号機。 ヘリコプター操縦シミュレータとして人気の展示機です】

OH-6Jは陸上自衛隊の軽小型観測連絡ヘリコプターで、アメリカ・ヒューズ社の
モデル369型を川崎重工でライセンス生産したもの。

自衛隊の他に民間型も生産され、日本では改良型のOH-6Dを含めて387機が
各務原で作られました。

OH-6の開発史や日本での運用、自衛隊機と民間型の違い、当博物館の展示機である
#31081号機(ヘリ・シミュレータの機体)などについて説明しました。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、3月10日(土) 10:00~の予定です。

3月3日(土)ではありませんので、ご注意を。

|

« 展示機維持活動・T-3の清掃 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年2月度 ボランティア・グループ月例会:

« 展示機維持活動・T-3の清掃 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの点検 »