« 2012年3月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | T-3の傷つき防止マットの修繕 »

2012年3月24日 (土)

展示機維持活動・「飛鳥」のエルロン 他

先週は天気が悪かったこともあって、自宅でセッセと古い紙焼き写真の
スキャンに勤しみまして、博物館の活動はお休みしました。

# 当日はJAXAタウンミーティングがあったのですが、すっかり忘れていて(^_^;
# 気が付いたのが夕方だったという・・・

今日も、午前中はザーッと雨が降ったりハッキリしない空模様。
機内公開していたYS-11のドアを慌てて閉めにいったり大変でした。

そんなわけで、館内で屋内展示機のチョコチョコした作業を行いました。

まずはSTOL実験機「飛鳥」のエルロンの位置調整。
右のエルロンが上がり、左のエルロンが若干下がっていたので、修正。

P120324_1
【「飛鳥」の右エルロン。 なぜか勝手にだんだん上がっていってしまうのだ】

P120324_2
              【 「飛鳥」右エルロン修正後 】

それから、タイヤがパンクで稼働不能に陥っていた、電動自動車ぷるる号の
タイヤ交換が完了したとのことで、その取付作業を実施。

P120324_3
【電動自動車ぷるる号復活。 ご家族連れを乗せて博物館敷地内を走り回る】

ご家族連れには人気(?)の ぷるる号ですが、僕ぁこういうのはあんまり・・・ね(^_^;

それから、腐ってボロボロになってしまったUS-1Aの主翼付け根にある熱交換器の
インテーク・カバー排気口カバーの修理・・・というより代替品の制作に着手。

P120324_4
【脱落したUS-1Aの熱交換器排気口カバー。 ・・・ってこれ9074号機のやんけ】

長年、風雨にさらされて木や布の部分が腐ってしまうのですが。
とりあえず、今日は寸法取りとベニヤ板の切り出しまで実施しました。

そういえば、すっかり意識の範囲外だったのですが、

今年は国産旅客機YS-11が初飛行から50周年なのであります。

P120324_5
  【午後から晴れ間がでてきました。  今日のYS-11でございます】

去年は「飛燕」の初飛行70周年でしたが、今年はYS-11が初飛行50周年。

きっと、博物館でも 何かやるに違いない でしょう。(何かはわからんが)

|

« 2012年3月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | T-3の傷つき防止マットの修繕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・「飛鳥」のエルロン 他:

« 2012年3月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | T-3の傷つき防止マットの修繕 »