« 展示機維持活動・YS-11のエンジン・インテーク・カバーの補修 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jのプロペラのカフス塗装 »

2012年5月12日 (土)

2012年5月度ボランティア・グループ月例会

1.博物館ボランティア・グループ5月度月例会

博物館ボランティア・グループの5月度月例会が行われました。

P120512_1

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・5月連休中は、博物館隣のグリ-ンスタジアムでホッケーのオリンピック予選が
  あった影響もあって大変混雑した。 秋には国体があるので同様に混雑しそう。
 ・6月3日(日)のUS-1A機内特別見学の支援要請

2) 先月の活動報告
 ・4/13にCBC「花咲かタイムズ」の取材があった(4/28放映)
 
 ・雑誌の取材があり、F-104Jの説明対応(4/19)
 ・日本航空協会「重要航空遺産」調査の対応(4/15)
 ・展示機状況報告
  STOL実験機「飛鳥」操縦室仕切り板の製作進捗報告、
  YS-11、P-2J等の屋外展示機の状況報告、F-104Jのブレーキオイル漏れ、
  T-1 #810号機の点検状況など。

3) ディスカッション
 ・質問:自衛隊展示機の尾翼のマーク(飛行開発実験団の部隊マーク)の意味は?
      何をデザインしたものなの?
  P120512_2
  【当博物館展示の航空自衛隊機は、地元の飛行開発実験団の所属機なので、
      尾翼のマークも当然ながら飛行開発実験団のマークなのですが・・・】

  答え: 衝撃波と人工衛星の軌道をデザインしたものだそうです。

 ・航空計器の仕組みに関するQ&A
 ・中日新聞各務原市民ニュースへの記事掲載について
 ・ボランティア対応事項の整理

4) 展示機説明
 今月の展示機説明はT-2超音速ジェット練習機の予定でしたが、
 先月、日本航空協会の「重要航空遺産」の調査対応があったこともあったので、
 T-2は再度延期、ボランティアの皆さんを対象に「文化財としての航空機保存」と
 「重要航空遺産」についての説明をしました。
 (こういうのを周知しておくことも必要ですからね)

~~~~~~

次回のボランティア月例会は、6月2日(土) 10:00~の予定です。

2.US-1Aの機内点検&換気

来月3日は屋外展示機US-1A救難飛行艇の機内特別見学ということで、
事前点検を行いました。

P120512_3
   【今年のUS-1A機内特別見学は、6月3日(日)開催予定です】

|

« 展示機維持活動・YS-11のエンジン・インテーク・カバーの補修 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jのプロペラのカフス塗装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月度ボランティア・グループ月例会:

« 展示機維持活動・YS-11のエンジン・インテーク・カバーの補修 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jのプロペラのカフス塗装 »