« 展示機維持活動・P-2Jのプロペラのカフス塗装(その2) | トップページ | US-1A機内特別見学 »

2012年6月 2日 (土)

2012年6月度ボランティア・グループ月例会

1.博物館ボランティア・グループ6月度月例会

博物館ボランティア・グループの6月度月例会が行われました。

P120602_1

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・5月31日(木)、駐日フランス大使が博物館に来館されました。

2) 先月の活動報告
 ・展示機状況報告
  STOL実験機「飛鳥」操縦室仕切り板の製作進捗報告、
  US-1AやP-2Jのエンジン・インテーク・カバーの腐食が進んで再製作の必要あり、
  P-2Jのプロペラ・ブレード・カフスの塗装など。

3) ディスカッション
 ・中日新聞各務原市民ニュースへの記事掲載について
 ・ボランティア用Tシャツ追加作成しますか?
 ・博物館展示機の取扱いについての注意事項、清掃時に気を付けるべき事柄など
  ボランティアの皆さんに対して説明しました。

4) 展示機説明「T-2超音速高等練習機」
  先月やる予定で先延ばしにしていたT-2についての説明を行いました。
  T-2の開発史の他、当博物館の展示機である#173号機、ブルーインパルスについて
  説明しました。

  P120602_2

~~~~~~

次回のボランティア月例会は、7月7日(土) 10:00~の予定です。

2.US-1Aの機内点検&換気

明日3日は屋外展示機US-1A救難飛行艇の機内特別見学ということで、
その準備を行いました。

P120602_3

明日の天気予報は・・・ちょっとハッキリしない空模様になりそうです。
US-1A機内特別見学は雨天の場合は中止なので、なんとか夕方まで
もって欲しいですね。

|

« 展示機維持活動・P-2Jのプロペラのカフス塗装(その2) | トップページ | US-1A機内特別見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年6月度ボランティア・グループ月例会:

« 展示機維持活動・P-2Jのプロペラのカフス塗装(その2) | トップページ | US-1A機内特別見学 »