« YS-11のエンジン・インテーク・カバー製作・その1 | トップページ | 「屠龍」主車輪の展示台車改修作業(手直し編) »

2012年8月25日 (土)

「屠龍」主車輪の展示台車改修作業

今日は屋外展示機YS-11のエンジン・インテーク・カバーの新規製作を・・・
と思いきや、準備不足でヤメ (^_^;

館内ウェルカム・ハウスに展示されている旧陸軍・二式複座戦闘機「屠龍」の
主車輪の展示台車の改修作業を行うことにしました。

P120811_3
【ウェルカム・ハウスに展示の「屠龍」主車輪。 松本零士先生からの寄贈品です】

先月に行った「飛燕」の主車輪展示台車と同じく、こちらの台車もタイヤに直接荷重が
掛かるようになってしまっているため、タイヤが変形してしまう問題がありました。

これをタイヤに負荷が掛からないように車軸部分で保持をするように改修します。

P120825_1
  【タイヤを浮かして保持するため、展示台車の邪魔な横棒を切除】

P120825_2
【ベニヤ板と木の丸棒を組み合わせて、タイヤを保持するようにします】

P120825_3
【「屠龍」主車輪展示台車の改修完了。 こんな感じでどうでしょうか?】

P120825_4
【「屠龍」主車輪も、タイヤを浮かせた状態にできました。これで変形は防げます】

ちなみに、ウェルカム・ハウスは現在、映像上映用スクリーンの改修工事のため
立ち入り禁止状態ですので、ご注意ください。

P120825_5
         【ウェルカム・ハウスは現在工事中です~】

ウェルカム・ハウスでは、2005年?(うろ覚え)くらいまで、各務原の航空史を紹介する
映像が大型3面スクリーンで上映されていたのですが、
装置が故障して上映中止になり、以降、修理されずにずっと放置状態 (T_T) だったのです。

今年度、ようやく予算がついて、リニューアルされることになったという具合。
やったやったーい! \(^o^)/

やっぱり、こういうのが無いとダメですよ。 必要ですよ、うん。

なお、上映開始は、もうしばらく先になるそうです。

|

« YS-11のエンジン・インテーク・カバー製作・その1 | トップページ | 「屠龍」主車輪の展示台車改修作業(手直し編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「屠龍」主車輪の展示台車改修作業:

« YS-11のエンジン・インテーク・カバー製作・その1 | トップページ | 「屠龍」主車輪の展示台車改修作業(手直し編) »