« 2012年10月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 収蔵庫内の整理(収蔵庫公開準備) 他 »

2012年10月14日 (日)

展示機維持活動・P-2Jのプロペラのカフス塗装(その3)

昨日は、中部国際空港で催されていたJA2012国際航空宇宙展へ行っていました。

さて、今年の5月
屋外展示機P-2J対潜哨戒機のプロペラのカフス(プロペラ・ブレードの根元部分)の被膜が
経年劣化してボロボロになってしまったため、塗装を行いましたが、

残作業となっていた、消えてしまったカフス表面のマーキングの再現ですが、
現物合わせでステンシル型紙まで作ったものの、梅雨やら猛暑やらで
先延ばしにしているうちに忘れかけていました。 (^_^;

・・・寒くなる前にやってしまおうということで、本日実施しました。

P121014_1
【P-2Jのプロペラ・ブレードのカフス。 マーキングが消えちゃったので再現します】

自作のステンシル型紙と模型用のエアーブラシを使って、シュッシュッと・・・。

P121014_2
【P-2Jのプロペラ・ブレード・カフス部分のマーキング、再現完了です (^_^)v】

~~~

それから、YS-11のエンジン・インテーク・カバー製作のその後。

これは8日にやったのですが、カバー周囲のウレタン部分を赤く塗装して、
再度フィット・チェック実施。 バッチリ決まりました。

P12108_1

P12108_2
【YS-11のエンジン・インテーク・カバーも、ほぼ完成です。】

待ちに待ったYS-11の再塗装が今月末くらいから着手されるようなので、
それが終わったら装着しようと思います。
それまでは現行のカバーにもうひと踏ん張りしてもらおう。

|

« 2012年10月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 収蔵庫内の整理(収蔵庫公開準備) 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・P-2Jのプロペラのカフス塗装(その3):

« 2012年10月度ボランティア・グループ月例会 | トップページ | 収蔵庫内の整理(収蔵庫公開準備) 他 »