« 収蔵庫内の整理(収蔵庫公開準備) 他 | トップページ | YS-11初飛行50周年記念講演会 »

2012年10月21日 (日)

YS-11初飛行50周年記念パネル展準備

ご存じのように、今年は国産旅客機YS-11が初飛行して50周年なわけで、

各務原の博物館でもYS-11のイベントやりたいよう!という具合で、

今週末27日(土)には開発・設計に関わられた鳥養鶴雄さんをお招きして
記念講演会を催したりするわけですが、

YS-11の量産一号機を保存している国立科学博物館のご厚意により、
YS-11の解説/写真パネルを貸していただくことができたので、
ささやかながらパネル展を催すことになり、今日はその準備を行いました。

・・・9月22日に羽田の「空の日フェスティバル」へ行った際の重要なミッションというのは
実はこの展示パネルを借用するための現物確認と調整だったのでした。
(毎度のことながら、私がパネル展企画の言いだしっぺだったので)

さて、本日の作業の様子です。

P121021_1
       【巨大なYS-11写真パネルの掲示作業中です。 】

P121021_2
         【こちらはYS-11に関する解説パネルです】

YS-11パネルの借用を快く許可していただきました国立科学博物館の鈴木様、
ご協力いただいた博物館ならびにボランティアの皆様、本当にありがとうございました。
(スミマセン、いつも私のワガママな提案から始まるんですが~ (^_^;ゞ )

ちなみに今回の展示パネル、ほぼ全て国立科学博物館から借用したものであり、
ご存じの方もおられると思いますが、
2006年に開催された「YS-11国産旅客機44年の航跡」展で展示されたものです。

各務原にも、YS-11の設計・製造に関わられた方々が大勢おられるわけですが、
みなさんご高齢になられて、遠い東京の博物館で催されている展示会に
足を運ぶというのも大変だし、諦めちゃうこともあるんじゃないかしらん・・・。

折角、YS-11の企画展が催されて立派な展示パネルとかあるのですから、
それが東京でだけなんてもったいない。
それならば、博物館同士なんだから、展示パネルを借りて各務原でも展示が
できたらイイな。 YS-11に関わったお爺様方も喜んでくれるかもしれないし!

・・・と思いついて、思いついたら即行動。

丁度、初飛行50周年でもあるし、ということで、提案&調整、実行に移したというわけです。

P121021_3
      【「世界の大空を飛び続けるYS-11」写真パネル】

記録派の航空機撮影マニアの草分けであった、故・下郷松郎氏が撮影された
YS-11生産182機中173機の写真を並べた巨大写真パネル。
よく見ると写真の中に配された雲の写真が「YS-11」の文字になるという凝った
デザインになっています。
科博以外での展示は各務原が初??

P121021_4
 【YS-11の解説パネルと各種試験の説明ボードの掲示も完了です】

「YS-11初飛行50周年記念パネル展」は11月11日(日)まで開催予定とのことです。

~~~~

そうそう、10月27日(土)開催のYS-11初飛行50周年記念講演会ですが、
告知では定員60人となっていますが、館内STOL実験機「飛鳥」横の特設会場で行うので、
多めに座席を用意するそうです。 また、立ち見もでもよければ聴講自体はOKとのことです。

屋外展示機のYS-11の再塗装は、岐阜基地航空祭の後、10月29日から開始予定で調整中とのことです。

|

« 収蔵庫内の整理(収蔵庫公開準備) 他 | トップページ | YS-11初飛行50周年記念講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YS-11初飛行50周年記念パネル展準備:

« 収蔵庫内の整理(収蔵庫公開準備) 他 | トップページ | YS-11初飛行50周年記念講演会 »