« 霧ヶ峰式K-14型グライダー模型の吊り下げ作業 他 | トップページ | 2013年1月度ボランティア・グループ月例会 »

2013年1月 5日 (土)

2013年博物館ボランティア活動始め

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。 m(_ _)m

さて、今日から2013年の博物館ボランティア活動開始というわけですが、
外のYS-11の清掃やろうと思ってましたが、とても寒くてかなわんわ~ (^_^;

で、館内での活動です。

STOL実験機「飛鳥」の機内の清掃とか

P130105_1

昨年末から着手した、子供向け操縦席体験搭乗用のAS332型ヘリコプター機首の
計器板への計器写真の貼り付けの続きをやりました。

今日は計器板中央のエンジン関連計器をやっただけ。
人のいない合間をぬって作業するので、非常にスローペースです。

P130105_2
【お子様向けAS332ヘリの計器板。 今日はエンジン計器の写真を貼りました】

ところで話はガラリと変わりますが、

去年は各務原にゆかりの「飛燕」戦闘機の初飛行70周年ということで、
同機を扱った特別展を企画・開催しましたが、これが意外と好評でしたので
今年も何かやりましょう!ということで

今度は二式複座戦闘機「屠龍」(とりゅう)の特別展をやろうということになりました。

# それで昨夏に唯一現存する「屠龍」の実機を展示しているスミソニアン博物館に
# 見に行ってきたというワケなのですが

2月末からの開催を目標に、現在準備を進めているところです。 乞うご期待??

Ki45kaikou_model
【「屠龍」はこんな飛行機ですよ~。 これは私の作ったプラモデルですけど(^_^;】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週1/12(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

|

« 霧ヶ峰式K-14型グライダー模型の吊り下げ作業 他 | トップページ | 2013年1月度ボランティア・グループ月例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年博物館ボランティア活動始め:

« 霧ヶ峰式K-14型グライダー模型の吊り下げ作業 他 | トップページ | 2013年1月度ボランティア・グループ月例会 »