« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月26日 (土)

九二式重爆撃機模型の修理

今日は天気は雪です! 寒かったですね~。

P130126_1
     【今日の屋外実機展示場。 めっちゃ雪降ってるがなー】

午前中は、来月末から開催の 双発戦闘機「屠龍」展に関連して行われた
各務原市内在住の元「屠龍」パイロットの方のインタビューにお付き合い。

午後から博物館での活動です。

館内ウェルカム・ハウスに展示されている飛行機の模型のうち、一番大きい
九二式重爆撃機の左補助翼が脱落 (T_T) してしまっているのを
ボランティア仲間のイズミさんが発見!

P130126_2
      【九二式重爆の模型の左補助翼が無くなってるぅ!】

まさか補助翼が盗まれた!? でも、そんなの持っていくヤツ居ないよな~、
と思いつつ周囲を探したら、展示台の後ろに立てかけてありました。 ホッ  (^o^;;

うーん、清掃員の方の掃除機でも当たったのかな・・・

このままにしておけないので、修理です!

P130126_3
       【九二式重爆模型の補助翼を再取付け中です】

瞬間接着剤で補助翼を元の位置に取付け、折れて紛失していた操作ロッドは
イズミさんが再製作してくれました。 ありがとうございます!

P130126_4
【平成のXC-2輸送機が飛行するまで最大の国産機だった九二式重爆。
                             左補助翼の修理完了です。】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週2/2(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

子供用AS332ヘリコプター計器板

先週は風邪気味で月例会に出ただけで帰って寝てしまったので、

先延ばしになっていた、子供向け操縦席体験搭乗用のAS332型ヘリコプター機首の
計器板への計器写真の貼り付けの続きをやりました。

P130119_1

P130119_2
  【お子様向けAS332ヘリの計器板に計器の写真を貼り付け中です】

P130119_3
【今日の作業後のAS332ヘリの計器板。 大分貼れてきました、もう一息です】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

2013年1月度ボランティア・グループ月例会

博物館ボランティア・グループの1月度月例会が行われました。

P130112_1

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・館長から新年の挨拶
 ・中日新聞で連載中の「時流の先へ」で中部の航空史を取り上げており
  当博物館でも土井武夫技師の記事で取材協力しました。
 ・二式複座戦闘機「屠龍」の特別展を2月24日~4月7日の期間開催予定

2) 先月の活動報告
 ・ウェルカム・ハウスの「各務原 空の群像」写真パネルの人名シールが
  剥がされ上下さかさまに貼られるという悪戯被害があった。 対策を検討。
 ・展示機状況報告
  霧ヶ峰式K-14型プライマリ・グライダーの1/2スケール模型を工房天井から
  吊り下げ展示する作業を実施。 
  幼児用AS332ヘリ操縦席の計器板に計器の写真を貼り付け中 等

3) ディスカッション
 ・工房内に霧ヶ峰K-14型プライマリ・グライダーの模型を吊り下げたが、工房が
  使用されていないときに照明が消されていると、外から見えないのが残念。
  小さな照明でも追加できないか?

4) 展示機説明 「複合材ローター・システム実験機」
  今月の展示機紹介は、OH-6Jヘリコプターを改造して作られた
  複合材ローター・システム実験機KA370。

  P130112_2

  本機は日本が初めて独自に開発した複合材ローター・システムの
  飛行実験に使用された、後の純国産のOH-1観測ヘリコプターに繋がる、
  国産ヘリコプター開発の経緯を如実に物語る日本航空技術史的に貴重な機体です。

  ヘリコプターのローター・システムについてや本機の概要、当博物館においての
  復元の過程などについて説明しました

  2003年4月~2004年6月にかけての復元作業の様子は、こちら↓にまとめてあります。

  ・複合材ローターシステム実験機復元作業

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、2月2日(土) 10:00~の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

2013年博物館ボランティア活動始め

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。 m(_ _)m

さて、今日から2013年の博物館ボランティア活動開始というわけですが、
外のYS-11の清掃やろうと思ってましたが、とても寒くてかなわんわ~ (^_^;

で、館内での活動です。

STOL実験機「飛鳥」の機内の清掃とか

P130105_1

昨年末から着手した、子供向け操縦席体験搭乗用のAS332型ヘリコプター機首の
計器板への計器写真の貼り付けの続きをやりました。

今日は計器板中央のエンジン関連計器をやっただけ。
人のいない合間をぬって作業するので、非常にスローペースです。

P130105_2
【お子様向けAS332ヘリの計器板。 今日はエンジン計器の写真を貼りました】

ところで話はガラリと変わりますが、

去年は各務原にゆかりの「飛燕」戦闘機の初飛行70周年ということで、
同機を扱った特別展を企画・開催しましたが、これが意外と好評でしたので
今年も何かやりましょう!ということで

今度は二式複座戦闘機「屠龍」(とりゅう)の特別展をやろうということになりました。

# それで昨夏に唯一現存する「屠龍」の実機を展示しているスミソニアン博物館に
# 見に行ってきたというワケなのですが

2月末からの開催を目標に、現在準備を進めているところです。 乞うご期待??

Ki45kaikou_model
【「屠龍」はこんな飛行機ですよ~。 これは私の作ったプラモデルですけど(^_^;】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週1/12(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »