« 九二式重爆撃機模型の修理 | トップページ | 展示会用掲示有孔ボードの補修 »

2013年2月 2日 (土)

2013年2月度ボランティア・グループ月例会等

1. 博物館ボランティア・グループ2月度月例会

博物館ボランティア・グループの2月度月例会が行われました。

P130202_1

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・今月のイベント
  博物館公式HPでも告知されましたが、今月24日から4月7日までの期間、
  特別展・各務原の航空史-双発戦闘機「屠龍」展 が開催されます。
  http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/event/index.html

  また、2月24日は長野県下諏訪町の凧名人こと小口峯一さんをお招きして
  立体凧作り教室が開催されます。
  日 時:平成25年2月24日()午前の部10:00~、午後の部14:00~
 
定 員:午前・午後の部とも30人
  参加料:300円

2) 先月の活動報告
 ・展示機状況報告
 
  幼児用AS332ヘリ操縦席の計器板に計器の写真を貼り付けはほぼ完了、
  ウェルカム・ハウスの九二式重爆撃機模型の左補助翼脱落/修理など

3) ディスカッション
 来館者からの質問について
 ・航空機の種別(型式・識別)について知りたい。
 ・昔の飛行機のガラスは、擦るといい匂いがしたが、何故か??
 ・一般家電製品は飛行機の機内で使えるの? など
 

4) 展示機説明 「特別編:二式複座戦闘機『屠龍』」
  今月は、2月24日から開催される「双発戦闘機『屠龍』展」にあたって
  「屠龍」についての基礎知識を学んでおこうということで。
  (当館の展示には、タイヤと写真くらいしかないのですが~)

  Ki45kaitei_model
             【二式複座戦闘機「屠龍」の模型です。】

   「屠龍」は1941年9月に各務原で初飛行しました。
   「屠龍」だけでなく、その前身であるキ45試作双発複座戦闘機や発展型である
   キ102襲撃機/戦闘機、キ108試作高高度戦闘機などについても説明しました。

  Ki102kou_model
   【これは「屠龍」の発展型であるキ102甲 高高度戦闘機の模型です】

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、3月2日(土) 10:00~の予定です。

2. 展示会用掲示有孔ボードの補修

「屠龍」展での解説や資料の掲示に使用する、掲示有孔ボードの補修作業を
行いました。
木製の掲示有孔ボードが古いため、キズやらささくれやら多くてチョット・・・なので、
少しでもキレイにしたやろうと思って。 (^_^;

P130202_2
     【掲示有孔ボードの補修作業(ボランティア坂本さん撮影)】

|

« 九二式重爆撃機模型の修理 | トップページ | 展示会用掲示有孔ボードの補修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年2月度ボランティア・グループ月例会等:

« 九二式重爆撃機模型の修理 | トップページ | 展示会用掲示有孔ボードの補修 »