« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月24日 (日)

-各務原の航空史-双発戦闘機「屠龍」展 他

-各務原の航空史-双発戦闘機「屠龍」展が今日から開催となりました。

そんなわけで、今日は会場で番・・・でしたが、いろいろ掲示物や展示物の
手直しやら何やらで、何気に大忙しでした。 (^_^;

P130224_1
   【「屠龍」展の会場は、エントランス・ホールの一画で~す】

P130224_3
【「屠龍」やその発展型の図面や写真など、約50点を展示しています。】

P130224_4
【今回、屠龍のイラストを提供くださった、プラモデル・メーカーのハセガワの
 「屠龍」模型なども展示しています。(組立てたのは恥ずかしながら私です)】

P130224_2
【今日は日曜日ということで来館者が多く、屠龍展もまずまずの入りでした】

戦時中に川崎航空機で「飛燕」の組立工場で働いていたという御老人が来られて
その当時のお話をいろいろ伺うことができたり、何気に充実した一日でした。

~~~~~~~~

今日は、この他に、

長野県下諏訪町の凧名人こと小口峯一さんによる「立体凧作り教室」も
開催されました。

P130224_5
【立体凧教室の模様。 中央の零戦型の凧を持っているのが講師の小口峯一さん】

今日は外の風が強かったので、残念ながら零戦凧は飛ばせなかったそうですが
写真のように、凧教室は子供達に大好評でございました。

P130224_6
      【立体凧教室の模様 (ボランティア坂本さん撮影)】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週3/2(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

「屠龍」展の準備

明日24日から開催される、

『-各務原の航空史- 双発戦闘機「屠龍」展』の準備作業を行いました。

Toryuten

P130223_1
    【「屠龍」の解説文や写真パネルの準備をしています】

P130223_2

P130223_3
【「飛燕」展のときのように、当時の記録映画と設計者の土井武夫さんの
 「屠龍」解説のビデオ上映もやります。TVモニタが小さいのが玉にキズだ】

・・・準備が終わって気が緩んだか、なんか体調が悪く・・・ (-_-;;;
続きはまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

展示会用掲示有孔ボードの補修

先週に引き続き、「屠龍」展での解説や資料の掲示に使用する、
掲示有孔ボードの補修作業を行いました。

白ペンキでボードの表面を再塗装。 いちおう完了ってとこです。

P130209_1

・・・今日はそれだけ。

「屠龍」展の展示資料準備の方も着々と進んでいます。

プラモデルメーカーのハセガワから、展示用に「屠龍」のボックスアートを
ご提供いただけたとのこと。 やった! (^_^)

各務原でもインフルエンザが流行っているようです。
皆さん気を付けましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

2013年2月度ボランティア・グループ月例会等

1. 博物館ボランティア・グループ2月度月例会

博物館ボランティア・グループの2月度月例会が行われました。

P130202_1

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・今月のイベント
  博物館公式HPでも告知されましたが、今月24日から4月7日までの期間、
  特別展・各務原の航空史-双発戦闘機「屠龍」展 が開催されます。
  http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/event/index.html

  また、2月24日は長野県下諏訪町の凧名人こと小口峯一さんをお招きして
  立体凧作り教室が開催されます。
  日 時:平成25年2月24日()午前の部10:00~、午後の部14:00~
 
定 員:午前・午後の部とも30人
  参加料:300円

2) 先月の活動報告
 ・展示機状況報告
 
  幼児用AS332ヘリ操縦席の計器板に計器の写真を貼り付けはほぼ完了、
  ウェルカム・ハウスの九二式重爆撃機模型の左補助翼脱落/修理など

3) ディスカッション
 来館者からの質問について
 ・航空機の種別(型式・識別)について知りたい。
 ・昔の飛行機のガラスは、擦るといい匂いがしたが、何故か??
 ・一般家電製品は飛行機の機内で使えるの? など
 

4) 展示機説明 「特別編:二式複座戦闘機『屠龍』」
  今月は、2月24日から開催される「双発戦闘機『屠龍』展」にあたって
  「屠龍」についての基礎知識を学んでおこうということで。
  (当館の展示には、タイヤと写真くらいしかないのですが~)

  Ki45kaitei_model
             【二式複座戦闘機「屠龍」の模型です。】

   「屠龍」は1941年9月に各務原で初飛行しました。
   「屠龍」だけでなく、その前身であるキ45試作双発複座戦闘機や発展型である
   キ102襲撃機/戦闘機、キ108試作高高度戦闘機などについても説明しました。

  Ki102kou_model
   【これは「屠龍」の発展型であるキ102甲 高高度戦闘機の模型です】

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、3月2日(土) 10:00~の予定です。

2. 展示会用掲示有孔ボードの補修

「屠龍」展での解説や資料の掲示に使用する、掲示有孔ボードの補修作業を
行いました。
木製の掲示有孔ボードが古いため、キズやらささくれやら多くてチョット・・・なので、
少しでもキレイにしたやろうと思って。 (^_^;

P130202_2
     【掲示有孔ボードの補修作業(ボランティア坂本さん撮影)】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »