« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月27日 (土)

展示模型等の清掃

夏休みシーズンに入り、来館者も増えてくる時期ということで

ウェルカム・ハウスの展示模型や土井コーナーの清掃(埃払い)を行いました。

P130727_1
【来館者が増えてくるし「飛燕」や零戦の模型をきれいにしておかないと!】

P130727_2
【OA用のホコリキャッチャーで模型を壊さないように慎重に埃払いします】

P130727_3
【高名な航空機設計者・土井武夫技師の机を掃除中。結構埃がたまるのです】

~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週8/3(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 例会後にボランティア向けの救急対応講座も行われますので、
 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

展示機維持活動・KV-107ヘリコプターの点検 等

今日はKV-107IIヘリコプターの清掃と機内換気を行いました。

P130720_1

P130720_2
    【KV-107ヘリコプターの後部ハッチを開放して機内を換気】

また、YS-11の機内のギャレー天井部の内装パネルが外れてしまっていたので
補修を行いました。

猛暑続きと経年劣化でパネルを留めていたベルクロ・テープの接着剤が剥がれて
しまったのです。

他の展示機でもそうですが、ベルクロ・テープを留めている接着剤(合成ゴム系)は
経年にどうしても弱いですね。

P130720_3
  【YS-11のギャレーの天井パネルが剥がれてしまっていました】

P130720_4
    【剥がれてしまったベルクロ・テープを貼り直しました。】

P130720_5
       【ギャレーの天井パネル貼り直し完了です。】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

2013年7月度ボランティア・グループ月例会等

1. 博物館ボランティア・グループ7月度月例会

博物館ボランティア・グループの7月度月例会が行われました。

P130713_1

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・6月2日のUS-1A機内公開、6月16日の収蔵庫公開のご支援ありがとうございました。
 ・豊田市近代の産業とくらし発見館の企画展「われらの飛行機・挙母号」展に
  当館所蔵のロ式80馬力発動機を貸し出しました。
 ・当館はONLY ONEの展示機が多いことを物語るエピソードを紹介
  フランスからYURI-I人力ヘリコプターを見に行くので・・・という問い合わせがあった。
 ・酷暑が続いています。 屋外で活動される方は熱中症に十分注意してください。
 ・夏の開館時間延長・・・7月13、14、15、20、21、28~8月末まで。
 ・新人ボランティア紹介
 ・ラジコンヘリコプターの2013年度日本選手権が10月に各務原で開催されます。
  当館でもタイアップ企画を検討中。

2) 先月の活動報告
 ・展示機状況報告
 
  US-1AとP-2J垂直尾翼の水洗いを実施、P-2Jの点検、T-3操縦桿根元カバー製作、
  YS-11客室の座席背面トレーのストッパ修理など
 ・US-1A機内特別公開の反省
 ・収蔵庫公開の反省

3) ディスカッション
 ・元パイロットの方から、パイロットスーツとヘルメット、Gスーツの貸与を受けました。
  活用方法を検討しましょう。 体験着用は色々大変そうなので、マネキンに着せて展示?
 
 ・長期間ボランティア活動に参加されていない人がいるけれど・・・。
 ・三沢航空科学館の見学報告(ボランティア泉さんより)
 

4) 展示機説明「番外編:各務原の空を飛んだ飛行機・戦後編」
 先月の戦中編に続いて、戦後の航空再開(昭和28年)~現在までに
 各務原飛行場で初飛行した計14機種についての解説を行いました。

 Xc2_201
 【XC-2輸送機は各務原で初飛行した最大の飛行機です。
                   (博物館の展示機にはありませんよ(^_^; )】

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、8月3日(土) 10:00~の予定です。

2. 屋内展示機のタイヤ点検

屋内展示機X1G、FA200改、N-62、T-1A、T-33A改のタイヤ空気圧点検と
タイヤの変形を防ぐためのタイヤ回しを行いました。

P130713_2
   【FA200改のタイヤを点検中です。(ボランティア坂本さん撮影)】

P130713_3
【T-33A改の主脚をジャッキアップしてタイヤ回し(ボランティア今井さん撮影)】

これら以外の展示機は脚柱を台座で支持して、タイヤには荷重をかけないようにしているので無問題です。

~~~~~~~

悲しいお知らせです。

STOL実験機「飛鳥」のチーフ・パイロットを務められ、博物館の開館当初には
ボランティアとして「飛鳥」の解説員もされておられた 原田 実さんが、
7月10日に亡くなられました。

拙WEBへの航空シミュレータの講演録掲載を快諾していただいたり、
「飛鳥」だけでなく、ブルーインパルス時代のお話もお聞きしたかったのですが
残念です。

ご冥福をお祈りいたします。

[ 原田実さんの講演録 ]

2000年度第3回航空スポーツシンポジウム講演会 『シミュレータの操縦』

2001年度第3回航空スポーツシンポジウム講演会 『シミュレータと飛行機の操縦』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

連絡事項のみです

明日7日、博物館ではWRO(World Robot Olympiad、国際ロボットコンテスト)の
岐阜県予選会があり、今日はその試走会が館内の工房で催されていました。

P130706_1

・・・WROはボランティアは直接支援はしていなかったりするので (^_^;

特に今日は活動報告はなく、ボランティアの皆さんへの連絡のみです。

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週7/13(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »