« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月29日 (土)

P-2J操縦席見学ステップ再塗装(その11)

昨年末より行ってきた、P-2Jの操縦席見学ステップの再塗装作業、

ようやく完了です。

P140329_1

1週間乾燥させて、来週のボランティア月例会の後に再設置したいと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週4/5(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの平成26年度総会 兼
 月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

重要航空遺産認定証贈呈式

(財)日本航空協会が、歴史的文化的に価値の高い航空遺産を
「重要航空遺産」として認定し、その意義を広く社会に知らしめるとともに、
後世に遺していくために行っている「重要航空遺産認定制度」に、

かかみがはら航空宇宙科学博物館の展示機である、

サーブ・サフィール91B改X1G高揚力研究機

X1g_140301

UF-XS実験飛行艇

Ufxs_140118

の2機が認定され、本日、その認定証の贈呈式が催されました。

遂に当博物館の展示機も重要航空遺産に選ばれました!

これも博物館関係者やボランティアの皆さんの努力と、
多くの来館者の方々の航空遺産に対するご理解の賜物です。

喜ばしい限りです。

P140327_1
【贈呈式の様子。 X1GとUF-XSの間のエリアで行われました。】

P140327_2
【サーブ・サフィール91B改X1G高揚力研究機の前で
  左から 防衛省技術研究本部岐阜試験場長 瀧澤 一等空佐、
          日本航空協会 野村会長、各務原市 浅野市長】

P140327_3
【UF-XS実験飛行艇の前で
  左から 各務原市 浅野市長、日本航空協会 野村会長、
        海上自衛隊下総教育航空群司令 堀井 一等海佐】

P140327_4
    【X1GとUF-XS、博物館関係者の記念撮影】

日本航空協会のWEB:
http://www.aero.or.jp/isan/heritage/aviation-heritage.htm

中日新聞での報道:
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20140328/CK2014032802000026.html

岐阜新聞での報道:
http://www.gifu-np.co.jp/hot/20140328/201403281023_8268.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

展示機維持活動・屋内展示機のタイヤ点検 他

1.屋内展示機のタイヤ点検

屋内展示機のうち、サフィール91B改X1GとFA-200改、N-62軽飛行機の
タイヤ点検を行いました。

P140322_1
  【サフィール91B改X1Gのタイヤを点検・清掃中です】

各務原って、なんか蜘蛛が多いのか、展示機の脚周りに蜘蛛の巣が
よく張られるんですよねー。

2.P-2J操縦席見学ステップ再塗装(その10)

12月から始めて、いつまで掛かってんのか(^_^;

P-2J操縦席見学ステップの再塗装作業の続きです。
ステップ面の塗装2回目。

P140322_2

・・・来週には完成するかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

展示機維持活動・YS-11の機内清掃

1.YS-11の機内清掃

P140315_1

先週の見回り時にYS-11の機内が砂利まみれなのに気付いたので、
掃除機を持ち込んで掃除をしました。

P140315_2
【YS-11の客室内清掃前・・・通路の白く見えるのが砂利】

今日は家を出るのが遅くなってしまい、十分な時間がつくれなくて、
通路の清掃はなんとかできましたが、納得いくまでの掃除はできなかった。

P140315_3
【清掃後。 通路は大体掃除できましたけど、再清掃必要だ】

また改めてやりたいと思います。

2.P-2J操縦席見学ステップ再塗装(その9)

P-2J操縦席見学ステップの再塗装作業の続き。
ステップ面の塗装が行なわれました。
(私は今日は来客のため再塗装には参加してませんでした(^_^; )

P140315_4_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

展示機維持活動・P-2Jの点検 他

3月になりましたが、まだまだ寒いですね。

午前中は雪がちらついたりしましたが、冬場は控えていた屋外展示機の
点検再開だ。

1.P-2Jの点検

久々に屋外展示機P-2J対潜哨戒機の機内換気と防錆油塗布を行いました。

P140308_1
    【今日のP-2Jです。 天気がいまいちだなぁ・・・】

補助エンジンのカバーを開けたら鳥の巣がボトリと落ちてきた。
カバーの内側は糞まみれだし! (>_<)

排気ノズルとカバーのほんのちょっとのスキマから入られたみたい。

また対策を考えなきゃ。

YS-11も機内が砂まみれ。 来週あたり掃除機を持ち込んで掃除しよう。

P140308_2
【今日のYS-11です。 機内が汚くなってきてるので掃除しなきゃ】

2.P-2J操縦席見学ステップ再塗装(その8)

P-2J操縦席見学ステップの再塗装作業の続き。
白ペンキは塗り終わり、来週はステップ面の塗装をやろうと思います。

P140308_3
 【上塗りほぼ完了です。 3月末には完了・・・かな??】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

2014年3月度ボランティア・グループ月例会 他

1.博物館ボランティア・グループ3月度月例会

博物館ボランティア・グループの3月度月例会が行われました。

P140301_1

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・各務原シティマラソン明日(3月2日)開催。 午前中は博物館周辺道路が
  交通規制されるので、ボランティアは9時までに入館願います。
 ・新人ボランティアの紹介。
 ・来年度のUS-1A救難飛行艇の特別公開は4月20日(日)と11月2日(日)を計画。
  収蔵庫特別公開は6月と11月の開催としたい。
 ・ヘリコプター・シミュレータの改修工事ちょっと長引いている。
  ボランティアの操縦インストラクターを募集中。

2) 先月の活動報告
 ・小野寺防衛大臣が来館(2月23日)
 ・展示機状況報告
  P-2Jの見学ステップを再塗装は上塗りを実施中。3月末完成目標としたい。

3) ディスカッション
 ・岐阜県内にアポロ宇宙船の残骸がある??
 

4)展示機説明 「富士KM-2練習機」
 今月の展示機説明は海上自衛隊の練習機KM-2です。 

 Km2_2007
【KM-2練習機 6255号機。 普段は収蔵庫に分解格納されています】

 KM-2は海上自衛隊の航空機パイロットになる人が、初めて操縦訓練をする
 練習機。 1998年に全機が引退しており、現在はT-5が使用されています。

 豆知識: KM-2 の名称は

 K:改造(Kaizoh)の"K"
 M:原型であるビーチT-34「メンター:Menter」の"M"
 2:2番目に改造設計された機体

 ・・・なんだそうです。

 年に数回開催される、収蔵庫特別公開時に見れる機体ですが、
 分解状態になっているため、普通ではなかなか見れない胴体と主翼との
 接続部位などを見ることが出来るため、見学者の評判は上々です。

 説明では、T-34メンターから繋がる国産単発プロペラ練習機の系譜などについて
 解説をしました。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、2014年度総会を兼ねて
4月5日(土) 10:00~の予定です。

2.サフィール91B改X1GとFA200改の展示位置入れ替え

 今月末に予定されている、とあるイベントに向けて、
 サフィール91B改X1G高揚力研究機とFA200改STOL実験機の展示位置の
 入れ替え作業を行いました。

 P140301_2
 【X1GとFA200改の展示位置を入れ替え開始。まず柵を除けて・・・
                      (ボランティア小野木さん撮影)】

 P140301_3
    【FA200改を仮移動(ボランティア小野木さん撮影)】

 P140301_4
   【X1Gの移動の準備中(ボランティア小野木さん撮影)】

 P140301_5
   【X1GとFA200改の展示位置の入れ替え完了です。】

3.P-2J操縦席見学ステップ再塗装(その7)

 今日もP-2J操縦席見学ステップの再塗装作業やったよ。
 上塗りの3回目。

 P140301_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »