« 展示機維持活動・屋内展示機のタイヤ点検 他 | トップページ | P-2J操縦席見学ステップ再塗装(その11) »

2014年3月27日 (木)

重要航空遺産認定証贈呈式

(財)日本航空協会が、歴史的文化的に価値の高い航空遺産を
「重要航空遺産」として認定し、その意義を広く社会に知らしめるとともに、
後世に遺していくために行っている「重要航空遺産認定制度」に、

かかみがはら航空宇宙科学博物館の展示機である、

サーブ・サフィール91B改X1G高揚力研究機

X1g_140301

UF-XS実験飛行艇

Ufxs_140118

の2機が認定され、本日、その認定証の贈呈式が催されました。

遂に当博物館の展示機も重要航空遺産に選ばれました!

これも博物館関係者やボランティアの皆さんの努力と、
多くの来館者の方々の航空遺産に対するご理解の賜物です。

喜ばしい限りです。

P140327_1
【贈呈式の様子。 X1GとUF-XSの間のエリアで行われました。】

P140327_2
【サーブ・サフィール91B改X1G高揚力研究機の前で
  左から 防衛省技術研究本部岐阜試験場長 瀧澤 一等空佐、
          日本航空協会 野村会長、各務原市 浅野市長】

P140327_3
【UF-XS実験飛行艇の前で
  左から 各務原市 浅野市長、日本航空協会 野村会長、
        海上自衛隊下総教育航空群司令 堀井 一等海佐】

P140327_4
    【X1GとUF-XS、博物館関係者の記念撮影】

日本航空協会のWEB:
http://www.aero.or.jp/isan/heritage/aviation-heritage.htm

中日新聞での報道:
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20140328/CK2014032802000026.html

岐阜新聞での報道:
http://www.gifu-np.co.jp/hot/20140328/201403281023_8268.shtml

|

« 展示機維持活動・屋内展示機のタイヤ点検 他 | トップページ | P-2J操縦席見学ステップ再塗装(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重要航空遺産認定証贈呈式:

« 展示機維持活動・屋内展示機のタイヤ点検 他 | トップページ | P-2J操縦席見学ステップ再塗装(その11) »