« P-2J操縦席見学ステップ再塗装(その11) | トップページ | 展示機維持活動・YS-11の清掃 »

2014年4月 5日 (土)

平成26年度ボランティアグループ総会 他

1.博物館ボランティア・グループ平成26年度総会

新年度ということで、博物館ボランティア・グループの総会が行われました。

P140405_1

1) 博物館長より、新年度の挨拶と新任職員の紹介
 

2) 博物館からの連絡事項
 ・平成26年度の事業計画
  今年はUS-1の初飛行40周年であり、飛行艇の企画展を秋に計画中。
 ・US-1A救難飛行艇機内特別公開を4月20日(日)に開催予定。
  ご支援よろしくお願いします。
 ・サーブ・サフィールX1GとUF-XSが重要航空遺産に認定されました。
  自衛隊関係者の方々も両機の遺産認定に喜んでいた。

 P140405_2
   【サフィールX1GとUF-XSの重要航空遺産認定証です】

2) 先月の活動報告
 ・展示機状況報告
  P-2J操縦席見学ステップの再塗装完了、
  YS-11の機内の汚れが目立ってきているので清掃を実施。

 ・重要航空遺産認定証贈呈式関係の報告

3) ディスカッション
 ・垂井町のとあるお寺に戦前の旅客機フォッカー・スーパーユニバーサルの
  方向舵が奉納されている。 興味のある人は見に行かれては。  
 ・T-1ジェット練習機に関する講演会開催を計画中。

4)展示機説明 展示機説明 「F-104Jジェット戦闘機」
 今月の展示機説明は当博物館の展示機で唯一の戦闘機であるF-104Jです。

 P140405_3
 【本日のF-104J。 各務原の展示機は国内屈指の保存状態が自慢】

 米国でのF-104の開発の歴史と国産化までの流れや本機のライセンス生産が
 日本の航空機製造技術に与えた影響、

 各務原の展示機である 36-8515号機の経歴などについて説明しました。

 F104j_515_izumi
 【在りし日のF-104J #515号機。 IRAN明けか?尾翼の部隊マーク未記入。
       ボランティア泉さん提供(撮影年は失念、2010年12月の再掲示)】

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、5月17日(土) 10:00~の予定です。
他団体のウェルカム・ルーム使用予定との兼ね合いで、通常より2週間先の
開催になりますので、ご注意ください。

2.P-2Jの操縦席見学ステップの設置

永らくお待たせしました、昨年末から再塗装作業のため収蔵庫に移されていた
P-2J対潜哨戒機の操縦席見学ステップの作業が完了しましたので、
ステップを機首左舷側へ設置しました。

P140405_4

P140405_5
【再塗装作業を終えたP-2Jの見学ステップを再設置しました】

|

« P-2J操縦席見学ステップ再塗装(その11) | トップページ | 展示機維持活動・YS-11の清掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度ボランティアグループ総会 他:

« P-2J操縦席見学ステップ再塗装(その11) | トップページ | 展示機維持活動・YS-11の清掃 »