« US-1A機内特別公開2014春 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aエンジン・インテーク・カバーの製作(その1) »

2014年5月 5日 (月)

重要航空遺産認定証の展示台製作

3月27日に当博物館の展示機である、
サーブ・サフィール91B改X1G高揚力研究機 と
UF-XS実験飛行艇 の2機が重要航空遺産に認定されたわけですが

やっぱり認定証は機体の近くに展示したいよね!ということで

ボランティアで展示台を作りましたよ。

機体の脇に置くので、そんなに背の高いものでなくてもいいか。

イーゼルみたいなのにしようかという意見もあったのですが、
・・・結局、只の箱型にしてしまったッス。

P140505_1

P140505_2
 【重要航空遺産の認定証を載せると、こんな感じです。】

P140505_3
    【サフィールX1Gの機体の前に置きました】

P140505_4
        【 UF-XSの認定証はこんな感じ 】

今日は子供の日に加え、お天気がイマイチだったので (^_^;
博物館は家族連れで大賑わいでした。

5月7日(水) 18:15~19:00 ぎふチャンの情報番組 Station! で
サフィールX1GとUF-XSの重要航空遺産認定について取り上げられます。
見てね!

|

« US-1A機内特別公開2014春 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aエンジン・インテーク・カバーの製作(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重要航空遺産認定証の展示台製作:

« US-1A機内特別公開2014春 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aエンジン・インテーク・カバーの製作(その1) »