« 展示機維持活動・US-1Aエンジン・インテーク・カバーの製作(その3) | トップページ | 収蔵庫公開の準備 等 »

2014年6月 7日 (土)

2014年6月度ボランティア・グループ月例会

博物館ボランティア・グループの6月度月例会が行われました。

P140607_1

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
 ・6月15日(日)に収蔵庫公開を実施します。

  http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/3920/007052.html

  事前準備や当日の来館者対応等ご支援よろしくお願いします。

  また、当日は午後1時より  鳥養鶴雄氏(富士重工OB)による
  T-1ジェット練習機講演会も開催されます。

  http://www.city.kakamigahara.lg.jp/museum/3920/010059.html

 ・6月末に博物館で避難訓練あり。

2) 先月の活動報告
 
 ・展示機状況報告
  屋外展示機US-1A救難飛行艇/P-2J対潜哨戒機に鳥の巣多数、
  従来はスズメが多かったが、最近はムクドリ(?)のようなスズメより
  少し大きな鳥が巣を作るようになり、糞害が洒落にならない状態。
  要対策検討。
  P-2Jの機内点検、スズメの死骸撤去(5月31日)。
  US-1Aエンジン・インテーク・カバー劣化のため新規製作中。

3) ディスカッション
 ・収蔵庫公開の準備打ち合わせ
 
 

4)展示機説明 「ベル47とKH4ヘリコプター」
 今月はKH4ヘリコプターとその原型であるベル47型ヘリコプターのお話。

 P140607_2

 正しくは、川崎ベル式47G3B-KH4ヘリコプター、通称"KH4"です。

 世界的ベストセラー機であるベル47型ヘリコプターに日本独自の改良を加えて
 (3人乗りだったのをキャビンを拡大して4人乗りにした等)改造開発したもので、
 純粋な国産開発機ではないものの、日本のヘリコプターで初めて型式証明を
 取得しました。

 本機の開発により、ライセンス生産では得られない経験を積むことができ、
 日本のヘリコプター開発の輝かしい第一歩になったのでした。

~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、7月5日(土) 10:00~の予定です。

午後からはP-2Jの鳥の巣対策・・・と思っていたのですが、
雨が降りそうな天気だったので中止。
来週の収蔵庫公開に備えて、収蔵庫内の清掃を行いました。

|

« 展示機維持活動・US-1Aエンジン・インテーク・カバーの製作(その3) | トップページ | 収蔵庫公開の準備 等 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年6月度ボランティア・グループ月例会:

« 展示機維持活動・US-1Aエンジン・インテーク・カバーの製作(その3) | トップページ | 収蔵庫公開の準備 等 »