« 収蔵庫公開の準備 等 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jエンジン・インテーク・カバーの製作(その2) »

2014年6月21日 (土)

展示機維持活動・P-2Jエンジン・インテーク・カバーの製作(その1)

US-1A救難飛行艇のエンジン・インテーク・カバーの再製作が完了していませんが、
ついでにP-2J対潜哨戒機のエンジン・インテーク・カバーも作っておかなきゃ!

・・・というワケで、今日はP-2Jのカバーの作り。

まぁ、カバーに色を塗るのに、US-1AとP-2Jと一緒にやったほうが
効率いいですしね。

P140621_1
【P-2Jのエンジン・インテーク・カバー(オリジナル)
        木製+ゴムなので、かなり劣化が進んでいます 】

P-2Jの場合は、正規品の未使用カバーが予備で1つあったので
これを元に寸法取りしてパネコート板を切り出しました。
・・・正規品は使わずに残しておきたいので。

P140621_2
  【これはP-2Jのエンジン・インテーク・カバー(正規品)】

P140621_3
  【新規製作カバー用にパネコート板を切り出しました。】

今日はここまで。

|

« 収蔵庫公開の準備 等 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jエンジン・インテーク・カバーの製作(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・P-2Jエンジン・インテーク・カバーの製作(その1):

« 収蔵庫公開の準備 等 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jエンジン・インテーク・カバーの製作(その2) »