« 展示機維持活動・屋外展示機の点検 他 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aエンジン・インテーク・カバーの製作(その7) »

2014年7月19日 (土)

展示機維持活動・US-1Aエンジン・インテーク・カバーの製作(その6)

US-1A救難飛行艇とP-2J対潜哨戒機のエンジン・インテーク・カバー製作の続きです。

今日はカバーに取っ手を取り付け、表面にシリコンシーラントを塗りました。

P140719_1

~~~~~~~~~~~~~~~~

また、7月13日のことですが、戦時中のプロペラ・ブレードが寄贈されました。

キ100(五式戦闘機)やキ102襲撃機/高々度戦闘機、一〇〇式司令部偵察機などに
装備されていた、ペ26プロペラの櫂型ブレードです。

P140713_1
【ぺ26プロペラの櫂型ブレード。 幅が広いのが特徴ですね。】

P140713_2
【私と比較。 長さ約140cm、思っていたほど大きくないです。】

まだ公開展示はされていません。 展示の仕方を検討中です。

|

« 展示機維持活動・屋外展示機の点検 他 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aエンジン・インテーク・カバーの製作(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・US-1Aエンジン・インテーク・カバーの製作(その6):

« 展示機維持活動・屋外展示機の点検 他 | トップページ | 展示機維持活動・US-1Aエンジン・インテーク・カバーの製作(その7) »