« 2014年9月度ボランティア・グループ月例会 他 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの水洗い »

2014年9月15日 (月)

展示機維持活動・P-2Jの雨漏れ対策

屋外展示機のP-2J対潜哨戒機の懸案事項となっている
後部胴体内への雨漏れですが、

先日の垂直尾翼の水洗い時に、水平尾翼付け根に
孔が開いているのを発見。

P140915_1
【P-2Jの右水平尾翼の付け根上面。 孔が開いてしまっています。】

P140915_2
【こちらは左の水平尾翼の同じ部位。同じく孔が開いてしまっています】

どうやら水平尾翼を胴体に取り付けているボルトにアクセスするための孔?
のようで、羽布で塞がれていたのですが、
羽布が経年劣化により破れてしまったようです。

ここから雨水が入って機内に伝って、胴体内の水溜りになったのか・・・?

とりあえず、孔をアルミテープで塞ぐことにしました。

P140915_3
 【孔の位置にアルミテープを貼って・・・。(右水平尾翼)】

P140915_4
【アルミテープの上からタッチアップ・ペイントしました(右水平尾翼)】

P140915_5
    【左水平尾翼も同様の処置を実施しました】

とりあえず、これで様子をみてみましょう。

P140915_6

|

« 2014年9月度ボランティア・グループ月例会 他 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの水洗い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展示機維持活動・P-2Jの雨漏れ対策:

« 2014年9月度ボランティア・グループ月例会 他 | トップページ | 展示機維持活動・P-2Jの水洗い »