« 2014年11月度ボランティア・グループ月例会 他 | トップページ | 展示機維持活動・YS-11の点検 »

2014年11月 8日 (土)

館内展示機レイアウトの変更作業

屋内実機展示場の展示機レイアウト変更作業が
ボランティアの皆さんの支援のもと行われました。

・「飛鳥」の右主翼下にあったBK117白(元・静強度試験機)を
 工房の手前に移動。

 P141108_1
 
 P141108_2
     【BK117白(元・静強度試験機)を移動中です】

・ヘリコプターの並びをローター・システムの変遷順に並べ替え
 これまで:(南から) BK117P5、KHR-1、KH-4、OH-6J改、OH-Xモックアップ
 変更後:(南から)BK117P5、KH-4、KHR-1、OH-6J改、OH-Xモックアップ

 P141108_3
  【KHR-1リジッド・ローター実験ヘリコプターを移動中です】

・東窓際にあったサーブ・サフィールX1G、FA-200改を、
 それぞれ「飛鳥」の尾部下と右舷側に移動。(2006年頃の配置に戻した)

 P141108_4
 【サフィールX1GとFA200改は、10年前の位置に戻しました】
 

これにより、博物館建屋東側の窓際が空いた状態になったため、
現状、UF-XSの右側面全体がカメラに収まるという状態です。
今月下旬には、さらなるレイアウト変更があるので、
こういう写真が撮れるのは来週末までですよ~。

 P141108_5
    【UF-XSの右側面が撮れるのは、今だけ!?】

朝早くからの作業のご支援いただいたボランティアの皆さん、ご苦労様でした。

|

« 2014年11月度ボランティア・グループ月例会 他 | トップページ | 展示機維持活動・YS-11の点検 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 館内展示機レイアウトの変更作業:

« 2014年11月度ボランティア・グループ月例会 他 | トップページ | 展示機維持活動・YS-11の点検 »