« KAL-1の帰還 と KV-107IIヘリコプター再塗装 | トップページ | 2014年12月度ボランティア・グループ月例会 他 »

2014年12月 2日 (火)

KAL-1とT-2 CCVの搬入作業支援

新たに博物館の展示機となる、KAL-1連絡機とT-2 CCV研究機が
休館日である本日、博物館内の実機展示場に搬入されました。

そんなワケなので、今日は仕事は休暇をもらい、ボランティアで
博物館で搬入作業の支援をしました。

T-2 CCV研究機は当博物館がオープン当初から展示機として
貸与を希望していた航空機ですが、
航空自衛隊の保存指定航空機に選定されているということもあり、
自衛隊外の施設に貸与されるのは難しいと思われてきました。

各務原市の粘り強い申し入れと、当博物館が日本の航空機開発の
歴史上、重要な役割を担った航空機を数多く展示していることが認められ、
晴れて貸与・展示されることになったのです。

大変光栄なことで、嬉しいことです。

KAL-1とT-2 CCVの館内搬入にあたり、既存の展示機T-1B #810 と
T-33A改を一旦屋外に出すことになったので、これらの機体も配置を
入れ替えることになりました。

P141202_1
【KAL-1とT-2 CCVの搬入に備え、建屋北側大扉前の
     T-1A #810 と T-33A改が芝生広場へ一旦搬出されました】

P141202_2
【先日、48年ぶりに里帰りし、再組立を終えたKAL-1連絡機が
 収蔵庫から芝生広場西側の関係者用道路に運ばれてきました】

P141202_3
【館内に搬入されるKAL-1。館内では ゴージャッキを使って搬送しました】

P141202_4
【T-2 CCVは芝生広場で一旦駐機。
          報道&一般向けに撮影時間が設けられました】

この後、T-2 CCVは岐阜基地の隊員さん達によって、芝生広場を
博物館建屋まで移動したのですが、
前日の雨によって芝生面がゆるくなっており、無茶苦茶苦労することに。

T-1B #810の搬入のときは、冬場の寒い早朝の搬入だったので
なんてことなかったのですが・・・

何枚ものベニヤ板を敷いては運ぶを何度も繰り返し、ようやく館内に
運び入れられました。

P141202_5
    【T-2 CCV、館内実機展示場に到着ですっ!】

P141202_6
【長い間、待ち望んだT-2 CCVが遂に展示機に・・・夢みたいです】

P141202_7
【展示機配置は T-33A改、T-1B、T-2 CCV、T-2 B.I.機となりました】

ちなみに、T-2 CCVの搬入に先立って、F-104Jは館内東窓際に
移動されました。

P141125_f104j
  【F-104Jの展示位置は、館内東窓際に移りました。】

一方、KAL-1連絡機は、弟分であるKAT-1練習機の隣に配置されました。

P141202_8
【「おかる」ことKAL-1連絡機はココに配置されました。
       代わりにBK117白(静強度試験機)は収蔵庫へ・・・】

P141202_9
【各務原航空史のマイルストーン的存在であるKAL-1連絡機】

苦労しましたが、無事に搬入作業完了です。
KAL-1、T-2 CCVとも、明日12月3日(水) から一般公開です。

搬入作業にあたられた自衛隊員の皆様、博物館職員並びに
支援ボランティアの皆様、ご苦労様&お疲れ様でした。

|

« KAL-1の帰還 と KV-107IIヘリコプター再塗装 | トップページ | 2014年12月度ボランティア・グループ月例会 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KAL-1とT-2 CCVの搬入作業支援:

« KAL-1の帰還 と KV-107IIヘリコプター再塗装 | トップページ | 2014年12月度ボランティア・グループ月例会 他 »