« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

企画展の来場者対応など

今日は主に土井武夫生誕110周年記念企画展会場での来場者対応をしました。

また、土井武夫展の新たな展示物として、YS-11開発への功労に対して贈られた、科学技術庁長官賞の表彰状を追加展示しました。

P150131_1
それから、T-2 CCVにタイヤ保護のためのジャッキが納入されたので、その取付け作業の立ち会い。

P150131_2P150131_3P150131_4

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今月のボランティア月例会で話題になった、
(財)日本航空協会が鹿児島県の知覧特攻平和会館に貸与・展示されている、三式戦闘機「飛燕」が各務原に里帰りについて、今朝の岐阜新聞に記事が載りました。

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20150131/201501310917_24222.shtml

記事によれば、2016年秋から当博物館にて展示予定とのことです。 指折り数えて待ちましょう!

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週2/7(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

KV-107IIヘリコプターの胴体上部カバー修正

凹んでしまっていた、KV-107IIヘリコプターの胴体中央上部のカバーの修正作業を行いました。

P150124_1

作業台を設置して、凹んだカバーを開けて・・・と

P150124_2

カバーの裏から凹みを押し出して・・・ぺっこん!と音を立てて元に戻った!

P150124_3
ふー、ちょっとシワが残りましたが、凹みは概ね修正できました。(^-^;)
P150124_4

地上からの見た目もOKです。 やれやれ・・・。

P150124_5

~~~~~~~~~~~~~~

航空宇宙博物館雑記帳HPの「えとせとら」コーナーの「航空博物館関係 参考になる書籍 」で紹介している、
『未来につなぐ人類の技・航空機の保存と修復』ですが、東京文化財研究所のWEBでデジタルブック版が閲覧できるようになっています。

http://www.tobunken.go.jp/image-gallery/conservation/index.html

・・・恥ずかしながら、今頃気が付きました (^_^;; お勧めです。

『未来につなぐ人類の技・航空機の保存と修復』

『未来につなぐ人類の技・航空機遺産の保存と活用』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

館内&屋外の展示機点検など

館内及び屋外の展示機の点検をおこないました。

STOL実験機「飛鳥」の右エルロンが上がってしまっていたので下げました。
なぜか上がってしまうんだよな~、不思議。

P150117_1
屋外展示機KV-107IIヘリコプターの胴体中央上部のカバーが凹んでいるのを発見!

P150117_2

一体どういうこっちゃあ!これは!! めっちゃ凹んでるやんけ (>_<)

P150117_3

とにかく、修正可能かどうかカバーを開けて確認。
幸い、なんとか裏から叩き出せそうです。

P150117_4

今日は寒いし、準備不足なので、日を改めて対応することにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

2015年1月度ボランティア・グループ月例会 他

1. 博物館ボランティア・グループ1月度月例会

博物館ボランティア・グループの1月度月例会が行われました。

P150110_1

今月の議題は・・・

1) 博物館からの連絡事項
・館長から年始の挨拶。 本年もよろしくお願いします。
・土井武夫生誕110周年記念企画展を開催中
 関連イベントとして、2月1日に松本零士名誉館長による講演会を開催予定。
・KV-107IIヘリコプターの再塗装完了。
・1月5日夕刻、(財)日本航空協会のホームページで、同協会が所有し、現在、知覧特攻平和会館に貸与・展示している三式戦闘機「飛燕」を今年後半から川崎重工業の協力で約1年間の予定で修復作業を行い、修復後は当博物館にて展示する予定であるとの公式発表がありました。
  http://www.aero.or.jp/web-koku-to-bunka/2015-01_NYM/2015_01_NYM.html

今後、「飛燕」の展示を視野に入れて、現在進行中の博物館リニューアル構想に
取り組んでいきます。

2) 先月の活動報告
・展示機状況報告
KV-107IIヘリコプター再塗装後の機体各部の点検を実施。

3) ディスカッション
・ウェルカム・ハウス壁内ケースの飛行服の展示の仕方について議論
・F-104Jの機首左舷側にJ79エンジンを配置・展示しているが、F-104Jの写真を撮りたい来館者から邪魔と不評。 J79エンジンは機体後部に移動させてはどうか?
・土井展会場で土井武夫さんのビデオを上映してはどうか?何もないのは寂しい。

・・・等々

4)展示機説明 「T-2 CCV研究機」
今月の展示機説明は、先月新たに展示機に加わったT-2 CCV研究機でした。

P150110_2
~~~~~~~

次回のボランティア月例会は、2月7日(土) 10:00~の予定です。

2.J79エンジンの移動

月例会で話題に出た、F-104Jジェット戦闘機の機首右舷側に配置されていたJ79ターボジェット・エンジン(F-104Jに搭載さえているエンジン)が、写真を撮る際に邪魔(^_^; との意見を受けて、機体の後方へ移動する作業を行いました。  

J79エンジンの移動前は、こんなでした。 確かに機体がエンジンに遮られてしまって邪魔ですね。(ボランティア坂本さん撮影写真)

P150110_3

J79エンジンを移動中です。(ボランティア坂本さん撮影写真)

P150110_4
F-104Jの機体後部左舷に配置することにしました。(ボランティア坂本さん撮影写真)

P150110_5

J79エンジンの配置変更完了です。 F-104Jも凄く見栄えが良くなりました!

P150110_6

P150110_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 3日 (土)

2015年博物館ボランティア活動始め

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。 m(_ _)m

今日から2015年の博物館ボランティア活動開始です。

・・・といっても、昨晩降った雪がカチコチに凍っていて、午前中は身動きできる状態でなかったうえに、今日は年始の挨拶に行ったようなものだったので (^_^;

館内の見回り&展示説明対応をして終わりました。

P150103_1【写真も夕方に撮ったやつで、薄暗くなっちゃったよ】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ ボランティアの皆さんへ連

 来週1/10(土) 10:00~ 博物館ボランティア・グループの月例会です。

 ご参集よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »